全日本シクロクロス選手権【速報】U23は横山航太、ジュニアは日野泰静が優勝 全日本シクロクロス選手権

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 全日本シクロクロス選手権の男子U23とジュニアカテゴリーが12月11日、宇都宮市内の道の駅「うつのみや ろまんちっく村」特設コースで開催された。男子U23は横山航太(シマノレーシング)が、男子ジュニアは日野泰静(松山城南高校)が優勝を飾った。

男子U23を制した横山航太(シマノレーシング)(写真左)と男子ジュニアで優勝した日野泰静(松山城南高校)(写真右) Photo: Kenta SAWANO男子U23を制した横山航太(シマノレーシング)(写真左)と男子ジュニアで優勝した日野泰静(松山城南高校)(写真右) Photo: Kenta SAWANO

 男子U23は横山と織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)がデッドヒートを展開。最終周回に横山がスパートをかけ、織田を引き離してフィニッシュ。ジュニアカテゴリーの日野は1周回目にトップになると独走。先頭を守りきりゴールラインを切った。男子U23は50分、男子ジュニアは40分で争われた。

男子U23結果(50分)
1 横山航太(シマノレーシング)
2 織田聖埼玉 (弱虫ペダルサイクリングチーム)
3 日野竜嘉(ボンシャンス)

男子ジュニア結果(5周回)
1 日野泰静(松山城南高校)
2 村上功太郎(松山工業高校)
3 江越海玖也(横浜高校)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載