注目選手にインタビュー全日本シクロクロス選手権 沢田時、坂口聖香らが前日試走し語った展望

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 第22回全日本シクロクロス選手権大会が12月11日、宇都宮市にある道の駅「うつのみや ろまんちっく村」の特設コースで開催される。前日の10日には参加する選手がコースを試走。路面状況や走り方の確認を行った。注目される男子エリートでは小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム)と沢田時(ブリヂストンアンカー)はともに「優勝が目標」とコメント。女子エリートで優勝候補の坂口聖香(パナソニックレディース)はプレッシャーを感じつつも、「丁寧に走ることで勝機はある」と展望を述べた。

コースの確認を行う沢田時(ブリヂストンアンカー) Photo: Shusaku MATSUOコースの確認を行う沢田時(ブリヂストンアンカー) Photo: Shusaku MATSUO

コーナーとキャンバーが多いスピードコース

公園内のコースは坂を上下に走る「キャンバー」が多く設定 Photo: Shusaku MATSUO公園内のコースは坂を上下に走る「キャンバー」が多く設定 Photo: Shusaku MATSUO

 会場は公園と林を組み合わせた特設コースで、全長は1周3km。見晴らしがいい公園のセクションには多くのコーナーが設置、また、全体的に上りや下りを斜めに走る「キャンバー」の箇所が多く設けられた。大会当日の路面コンディションはドライと予想。比較的テクニカルなセクションは少なく、スピードコースといえるだろう。

 11日はJCX選手権大会が同会場で実施され、終了後の13時から翌日の全日本選手権を走る選手たちがコースの試走を行った。バンプやライン、路面状況、バイクに乗ったままクリアするのか否かなどを確認。タイトル獲得へ向けて、多くの選手が念入りに走りこみ、土煙をあげる姿がみられた。

路面コンディションはドライで、土煙があがる Photo: Shusaku MATSUO路面コンディションはドライで、土煙があがる Photo: Shusaku MATSUO

女子王者・坂口「ワンラップ毎に丁寧に」

直前の野辺山で連勝し、調子の良さをアピールした坂口聖香(パナソニックレディース) Photo; Shusaku MATSUO直前の野辺山で連勝し、調子の良さをアピールした坂口聖香(パナソニックレディース) Photo; Shusaku MATSUO

 11月26、27日に開催された「Raphaスーパークロス野辺山」の女子エリートカテゴリーを連日制し、現女子王者の坂口は、じっくりと2時間をかけて試走。「それぞれのセクションを速くクリアすることにこだわりすぎた」と話し、試走でもミスした場面もあったという。

 「現チャンピオンということでプレッシャーを感じています。いいイメージを持って現地に来ましたが、体がこわばってしまった。意外とショック」と明かした。しかし「ワンラップごとに、丁寧にミスなくクリアし、40分走り切れば再びタイトルを取れると思います」と自信を覗かせた。

地元の小坂「ミスに気をつける」

バイクに乗車か下車するか選手たちが何度も確認を行う逆バンクコーナー Photo: Shusaku MATSUOバイクに乗車か下車するか選手たちが何度も確認を行う逆バンクコーナー Photo: Shusaku MATSUO

 同じく野辺山を走り、1日目に勝利を手にした地元の小坂は「上りと下りの繰り返しで、細かいコーナーが多いですね。でも、皆それほど差が出るレイアウトではないと思います。個人的にはもっとパワーコースだったらよかったかも。後半疲れてきてミスが出ると差が出る。気をつけたい」と振り返った。また、「時(沢田)と悠(竹之内)が調子を合わせてきているので、注視したいです」とライバルを挙げ、「目標はもちろん優勝」と力強く答えた。

沢田「勝つために来た」

 一方、「勝つために来ました」と答えたのは野辺山で2日連続で2位と悔し涙を飲んだ沢田。自身のコンディションはしっかりと合わせてきているといい、「足があれば上がっていけるコース。ミスなく走れれば結果はついてくると思う」とコメント。「もし野辺山のような接戦になっても冷静に対応できでしょう。すごくいい勝負ができるはず」と意気込んだ。

11月の野辺山では、小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム、沢田時(ブリヂストンアンカー)ともに好成績を残した Photo: Shusaku MATSUO11月の野辺山では、小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム、沢田時(ブリヂストンアンカー)ともに好成績を残した Photo: Shusaku MATSUO
人工的な砂セクションでは、L字型の予定だったが、直線に改修された Photo: Shusaku MATSUO人工的な砂セクションでは、L字型の予定だったが、直線に改修された Photo: Shusaku MATSUO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載