レースの開催実績を評価2017年の全日本選手権ロードレースは青森・階上町で6月23~25日に開催

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧
2016年の全日本選手権は東京・伊豆大島で開催され初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が個人ロードレースを制した Photo: Shusaku MATSUO2016年の全日本選手権は東京・伊豆大島で開催され初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が個人ロードレースを制した Photo: Shusaku MATSUO

 2017年の「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」が、青森県階上(はしかみ)町で開催されることが決定した。6月23日から25日にかけて男女エリート、男子U23の個人ロードレースと個人タイムトライアル、またパラサイクリング選手権ロードが実施される。

 青森県東南部に位置する階上町は、全日本選手権の前身にあたる「全日本アマチュア自転車競技選手権大会」が1993年に開かれたほか、大学対抗や高校総体の個人ロードレースなども開催している。それら複数のレースを開催してきた実績が、全日本選手権に適していると判断された。

 ロードレース、タイムトライアルともに「階上岳登山口」交差点がスタート・フィニッシュ地点の周回コースとなる。ロードレースは大学対抗などで採用されたアップダウンのあるコースを予定しており、タイムトライアルはロードレースに比べると平坦な新コースを設定する。

 階上町の浜谷豊美町長は5日、JCFから開催地決定通知書を受け取り「これを機に競技をする人だけでなく町民皆に自転車の良さを知って乗ってもらい、健康に繋げてゆきたい。子供達の目にも焼き付けて盛り上げたい」と語った。

 男子ジュニア、男子U17+U15、女子ジュニア+U17カテゴリーは今年同様別開催となり、開催地の再公募を行っている。

■日程(予定)
2017年6月23日(金) 個人タイムトライアル、パラサイクリング
2017年6月24日(土) 個人ロードレース
2017年6月25日(日) 個人ロードレース

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載