自由ヶ丘にビアンキのショップ「カフェ&サイクルズ」 11月22日オープン

  • 一覧
「Bianchi Cafe & Cycles」のロゴマーク

 「Bianchi」(ビアンキ)の国内代理店であるサイクルヨーロッパジャパンは、自転車店とカフェを備えた「Bianchi Cafe & Cycles」(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)を11月22日、東京・自由ヶ丘の学園通り沿いにオープンする。

 同店は、「サイクリングから得られる充実感も、エスプレッソで一息つく時間も大切にしたい」という想いでプロデュースされた。通りに面したサイクルショップは、初心者に親しみやすいモデルを中心にロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、シティサイクルなどを展開。また、サイクルウェアやバッグ、ヘルメット、ライトなどのアクセサリー類もビアンキのオリジナル品を取り揃える。

 上階のカフェは、本格的なエスプレッソや、素材の持ち味を生かしたパニーニ、パスタなどのイタリア料理をゆったりと味わえる空間。ビアンキのブランドカラーである“チェレステ”をテーマにしたスムージーも提供される。また、“チェレステ、自転車、イタリア”などをキーワードに厳選した雑貨も取り揃え、ユーザーに提案されるという。

 インテリアはシンプル&モダンなテイストで、エントランスの吹き抜けへ宙に浮くようにビアンキの自転車を配置。階段やカフェの店内にもビアンキの自転車がディスプレイされる。

 ビアンキによる「カフェ&サイクルズ」スタイルの店舗は、2010年10月にオープンしたスウェーデンのストックホルム店に次いで世界で2店舗目。日本国内におけるビアンキ直営の自転車店は東京・丸の内の「Bianchi MARUNOUCHI」(今年3月オープン)に続いて5店舗目となる。

「Bianchi Cafe & Cycles」11月22日OPEN

■Bianchi Cafe & Cycles(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)
住所: 〒152-0035 東京都目黒区自由ヶ丘2-17-1 ラピスA.S.B1F/1F
TEL: <Cafe> 03-5726-8237 <Cycles> 03-6421-4357(電話受付は11月22日より)
アクセス:[東急東横線・大井町線]自由ヶ丘駅 正面口より徒歩5分
営業時間: <Cycles> 11:00~20:00 <Cafe> 11:30~21:30(L.O.21:00)
駐輪所: あり
カフェ: 38席(全面禁煙)

「サイクルヨーロッパジャパン」ホームページ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ビアンキ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載