新製品情報ブリヂストンが子乗せ電動アシスト「bikke POLAR e」発売 新型チャイルドシートを採用

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルは、おしゃれなコーディネートが可能で人気なbikke(ビッケ)シリーズより、フロントに新型の専用チャイルドシートを装着した子乗せ電動アシスト自転車「bikke POLAR e」(ビッケ ポーラー イー)を12月下旬より発売する。

ブリヂストンサイクル「bikke POLAR e」 © BRIDGESTONEブリヂストンサイクル「bikke POLAR e」 © BRIDGESTONE
さまざまなbikkeシリーズのコーディネートパーツが使用可能。おしゃれにカスタマイズができる © BRIDGESTONEさまざまなbikkeシリーズのコーディネートパーツが使用可能。おしゃれにカスタマイズができる © BRIDGESTONE

 bikke POLAR eは、自転車協会の「幼児2人同乗用自転車安全基準」に適合。低床設計のフレームは、従来モデルより38mmフレームまたぎ高が低くなった。前後20インチの小径タイヤで低重心製設計のため安定性が高く、フロントチャイルドシートがハンドルの回転軸の中心に来る専用設計のため、ふらつきにくく、自転車に不慣れなママでも安定した走行が可能だ。

 従来のbikkeシリーズで好評のコーディネートパーツは、サドルカバーやチャイルドシートクッションなど、ハンドルグリップを除いて使用可能。カラーラインナップは質感にこだわった色を取り入れた6色展開だ。

 チャイルドシートは“成長”をキーワードに新開発した「スマートシート」を採用。身長に応じてヘッドガードとフットレストが片手ワンタッチで調整可能だ。また外装がフラットになりホコリが溜まりづらくなったほか、従来モデルより1.5kgの軽量化も実現している。

チャイルドシートは新開発の「スマートシート」を採用 © BRIDGESTONEチャイルドシートは新開発の「スマートシート」を採用 © BRIDGESTONE
カラーは6色展開 © BRIDGESTONEカラーは6色展開 © BRIDGESTONE

 チャイルドシートの外装はホワイト、ダークグレー、ブルーグレーの3色を用意。それぞれフレームカラーに合わせて、E.BKホワイトにはホワイト、E.BKブルーグレーにはブルーグレー、その他のフレームカラーにはダークグレーのチャイルドシートが装備される。

 バッテリーは大容量332Whで、最大72km(ロングモード)のアシスト走行が可能。また電動アシスト機能を省略した自転車モデル「bikke POLAR b」も4色展開で発売となる。

■bikke POLAR e(電動アシストモデル)
税抜価格:132,800円
カラー:T.レトログリーン、T.レトログレージュ、T.レトロレッド、E.BK ホワイト、E.BK ブルーグレー、E.BK ダークグレー

■bikke POLAR b(自転車モデル)
税抜価格:66,800円
カラー:T.レトログリーン、T.レトログレージュ、E.BK ホワイト、E.BK ダークグレー

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブリヂストン ブリヂストンサイクル 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載