日伊協力体制で東京五輪へ強化拡大NIPPO・ヴィーニファンティーニが3シーズン連続でプロコンチネンタルチームライセンスを獲得

  • 一覧

 NIPPO・ヴィーニファンティーニは、2017年のUCI(国際自転車競技連合)プロコンチネンタルチーム(第2ディビジョン)ライセンスを獲得したと発表した。プロコンチネンタルチームとしての活動は3シーズン目となる。

ミーティングキャンプに集まったNIPPO・ヴィーニファンティーニの2017年チームメンバー(11月18日~20日までイタリア・ミラノ近郊で行われたキャンプにて) © NIPPO Vini Fantiniミーティングキャンプに集まったNIPPO・ヴィーニファンティーニの2017年チームメンバー(11月18日~20日までイタリア・ミラノ近郊で行われたキャンプにて) © NIPPO Vini Fantini

 決定に伴い、2017年の所属選手19人、スタッフが正式に決定。長年ワールドツアーで司令塔として活躍してきたアラン・マランゴー二(イタリア、キャノンデール・ドラパック)を新たにチームのまとめ役として獲得。これまでと変わらずダミアーノ・クネゴも経験豊富なベテラン選手としてチームを牽引する。

 また、来季は6人の日本人選手が所属し、イタリアと日本の国籍をもつチームとして活動する。また2020年の東京オリンピックに向けて、競技の本場であるイタリアとの共同チーム、さらに活動拠点をイタリアに構えるというメリットを活かし、日本人選手の強化、競技環境の向上に取り組むとしている。

 今後は12月9日から約2週間、イタリアで第1次トレーニングキャンプを開催。その後、1月7日にイタリア・アブルッツォ州キエーティでチームプレゼンテーションを行い、1月24日にアルゼンチンで開幕する「ブエルタ・チクリスタ・ア・ラ・サンフアン」(アメリカツアー2.1)で初戦を迎える。

大門宏監督・マネージャーのコメント

 当面の目標は非常にシンプルで、地元開催となる2020年東京オリンピックを目指し、連盟のナショナルチームとも連携していくこと。また東京オリンピックの成功を願う日本社会、業界関係者、スポンサーの方々からも共感を受けられるような環境作りを目指していきたい。

 地元で開催されるオリンピックに選手、スタッフ含めて開催国の現役関係者として立ち会えることは一生に一度のこと。だからこそ、これまで多くの方々に支援を賜り、培われながら得た経験を活かして、新たにこの4年間を掛けて、少しでも多くの日本のスポーツを愛する方々に自転車競技に注目して頂けるように努めたい。

 東京オリンピックに向けて基本のプランはナショナルチームが決めるのが筋であり大前提。そのプランに対して私たちのチームが、イタリア人選手、スタッフとも連携を図り、どれだけ協力体制を築き上げられるかが焦点となるだろう。

 おそらくオリンピックへの最大参加枠は5人になると思うが、まずは極力それに近い人数でナショナルチームが勝負してもらう環境を築くことが大事になる。まずは来年から世界選手権をオリンピックに準ずる大会として位置付け、一人でも多くの日本人の参加権枠を得るためにチームのスケジュールも考えていく。平行してアジアのライバル国に大量ポイントを簡単に獲得させないようなチームの動きも必要だと思う。そして日本人のポイント獲得活動に傾倒するだけでなく、若いイタリア人選手も日本人選手とともにトップレベルで戦える強化も引き続き取り組んでいきたい。
(※チーム公式ホームページから一部抜粋)

2017年所属選手(年齢順)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア、35歳)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア、32歳 ※新加入 ←スカイダイブドバイ)
アラン・マランゴーニ(イタリア、32歳 ※新加入←キャノンデール・ドラパック)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア、31歳)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア、30歳)
伊藤 雅和(日本、28歳 ※新加入←愛三工業レーシングチーム)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア、28歳 ※新加入←トレック・セガフレード)
内間 康平(日本、28歳 ※新加入←ブリヂストンアンカー)
マルコ・カノラ(イタリア、27歳 ※新加入←ユナイテッドヘルスケア)
窪木 一茂(日本、27歳)
中根 英登(日本、26歳 ※新加入←愛三工業レーシングチーム)
イウリィ・フィロージ(イタリア、24歳)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア、24歳)
エドアルド・グロス(ルーマニア、24歳)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア、24歳)
ニコラス・マリーニ(イタリア、23歳)
小石 祐馬(日本、23歳)
小林 海(日本、22歳 ※新加入 ネオプロ)
ニコラ・バジオーリ(イタリア、21歳 ※新加入 ネオプロ)
■監督
ステファノ・ジュリアーニ(イタリア)
大門 宏(日本 ※マネージャー兼任)
マリオ・マンゾーニ(イタリア)
ヴァレリオ・テバルディ(イタリア)
福島 晋一(日本)
■日本人スタッフ
西 勉(メカニック)
福井 響(メカニック)
坂本 拓也(マッサージャー)
田中 苑子(広報)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載