声かけ運動や安全啓発が評価滋賀・守山の明富中学校が「自転車通学安全モデル校」指定 県内では3校目

  • 一覧
「自転車通学安全モデル校」に指定された守山市立明富中学校(杉森尚貴撮影)「自転車通学安全モデル校」に指定された守山市立明富中学校(杉森尚貴撮影)

 通学自転車の交通事故防止に取り組む学校を指定する日本交通管理技術協会の「自転車通学安全モデル校」に、守山市立明富中学校が選ばれた。滋賀県内では3校目。生徒による登校時の声かけ運動などが評価された。

 同校は全生徒が自転車通学。地域の人から自転車のマナーを指摘される電話が相次いだため、6月から生徒会が主体となって、朝の声かけ運動や自転車の安全な乗り方を解説したDVDを生徒たちで視聴するなどした。7月には地域の人に協力してもらい、通学自転車のハンドルなどが正常かを調べる総点検を行った。

 生徒会長の間瀬愛梨さん(14)は「地域の協力もあり、指定されてよかった」と話した。同協会は自転車安全整備士の認定などを行っている。平成25年度から自転車通学で、模範となる学校をモデル校に指定している。

産経新聞・滋賀版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載