物販やメカニックコーナーで準備万端自転車の祭典「ツール・ド・おきなわ」に参加者続々 12日にサイクリング種目で開幕

  • 一覧

 沖縄本島北部を舞台に11月12、13日に開かれるロードレースイベント「ツール・ド・おきなわ」の参加者受付や説明会が11日、メイン会場となる名護市屋内運動場で行われ、参加者が続々と集まった。12日には「沖縄本島一周サイクリング」「やんばるセンチュリーライド」などサイクリング5種目が開かれる。

「ツール・ド・おきなわ」メイン会場には参加者らが集まった Photo: Naoi HIRASAWA「ツール・ド・おきなわ」メイン会場には参加者らが集まった Photo: Naoi HIRASAWA

 参加者たちは受付を済ませ、ブースで大会オリジナルジャージなどの買い物をしたり、メカニックコーナーでバイクのメンテナンスをしてもらったりして翌日のサイクリングに備えた。サイクリングの中でも特に走りごたえのある沖縄本島一周サイクリングは、2日かけて沖縄本島を一周する336km、やんばるセンチュリーライドは沖縄県北部のやんばる地方の大自然を満喫できる176kmのコースが設定されている。

参加者の受付では記念タオルや大会プログラムを配布 Photo: Naoi HIRASAWA参加者の受付では記念タオルや大会プログラムを配布 Photo: Naoi HIRASAWA
「ツール・ド・おきなわ」大会オリジナルジャージの販売 Photo: Naoi HIRASAWA「ツール・ド・おきなわ」大会オリジナルジャージの販売 Photo: Naoi HIRASAWA
夫婦で参加する原純一さん、友子さん Photo: Naoi HIRASAWA 夫婦で参加する原純一さん、友子さん Photo: Naoi HIRASAWA 

 3年前の市民210kmで準優勝に輝いた横浜市の原純一さんは妻の友子さんと共に自転車で来場。昨年結婚したばかりで、友人から贈られたという両肩に両家の家紋をあしらったそろいのジャージ姿で受付に臨んだ。友子さんは翌日の100kmのチャレンジサイクリングに初挑戦。「関東圏の大会とまったく雰囲気が違って開放的。明日は楽しんで走ります」とうれしそうに語った。

 13日にはUCIレースの「男子チャンピオンロードレース」や、国内最高峰のアマチュアレース「市民レース210km」などが開催される。インターネット動画配信サービス「FRESH!」のサイクリングチャンネルでは、チャンピオンレースの模様を中心に生中継が配信される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載