ナイターレースで白熱小坂光が前田公平との勝負に競り勝ち優勝 弱虫ペダルスターライトクロス

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 「弱虫ペダルスターライトクロス」が11月5日、千葉・幕張の「サイクルモード・インターナショナル2016」と併催され、夜間に行われたトップカテゴリーのC1を制したのは中盤からトップに立った小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム)だった。2位は僅差で小坂に迫った前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)。後半に追い上げを見せた竹内遼(ミヤタ・メリダ バイキングチーム)は3位だった。女子カテゴリーのCL1は與那嶺恵理(TEAM・eriy.jp)が制した。

C1優勝を決めた小坂光 Photo: Naoi HIRASAWAC1優勝を決めた小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA

ビールを片手に観戦

スタート前の(前列左から)前田公平、小坂光 Photo: Naoi HIRASAWAスタート前の(前列左から)前田公平、小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA

 女子カテゴリーが開催される18時半には日が落ち、ナイター照明がコースを照らした。会場ではクラフトビールやコーヒー、カレーやタコライスなどがワゴンで販売され賑わった。コースには音響設備が配置され、レース実況が至る所で聞くことができ、アップテンポな音楽とともに耳を傾ける観客の姿がみられた。

「スターライト」にちなんだ星型のコースを、バイクを倒しながら丁寧にクリアする小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA「スターライト」にちなんだ星型のコースを、バイクを倒しながら丁寧にクリアする小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA
急坂を上る選手たちに観客たちがテンション高く声援を送る Photo: Naoi HIRASAWA急坂を上る選手たちに観客たちがテンション高く声援を送る Photo: Naoi HIRASAWA
シクロクロスの観戦のお供といえばビール Photo: Naoi HIRASAWAシクロクロスの観戦のお供といえばビール Photo: Naoi HIRASAWA
大会を協賛するチャンピオンシステムのブース Photo: Naoi HIRASAWA大会を協賛するチャンピオンシステムのブース Photo: Naoi HIRASAWA
前田公平を目前に捉え、急坂を勢いよく上る小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA前田公平を目前に捉え、急坂を勢いよく上る小坂光 Photo: Naoi HIRASAWA

 C1はスタート直後に落車がみられるも、序盤から国内トップ選手勢がレースを作った。前田が先頭で快走し、リードを築く展開が続いた。後ろを走る小坂は前田を追い、後方では武井亨介(チームFORZA)と阿部嵩之(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)が3位争いを僅差で繰り広げた。

急坂の上りと下りが連続する Photo: Naoi HIRASAWA急坂の上りと下りが連続する Photo: Naoi HIRASAWA
シケインを飛び越える前田公平 Photo: Naoi HIRASAWAシケインを飛び越える前田公平 Photo: Naoi HIRASAWA

勝負はラストまでもつれる

 トップを走っていた前田だったが、中盤過ぎに小坂が追いつき2位に後退。小坂と前田は最終ラップまでもつれたが、小坂がリードを守りきり優勝を果たした。一方、3位争いは5位につけていた竹内が自らのペースを崩さず、終盤に武井と阿部を逆転。竹内は「追いついてからも落ち着いて走ることができましたが、気持ちは常に前に行くことを考え、最終的に3位に入ることができました」とレース後に語った。

(左から)前田公平、小坂光のビールファイト。未成年の竹内遼はレッドブルを使用 Photo: Naoi HIRASAWA(左から)前田公平、小坂光のビールファイト。未成年の竹内遼はレッドブルを使用 Photo: Naoi HIRASAWA
レース後、武井亨介(左)が阿部嵩之に「楽しかったね。またやろう」と声をかけた Photo: Naoi HIRASAWAレース後、武井亨介(左)が阿部嵩之に「楽しかったね。またやろう」と声をかけた Photo: Naoi HIRASAWA
CL1表彰式 Photo: Naoi HIRASAWACL1表彰式 Photo: Naoi HIRASAWA

弱虫ペダルスターライトクロス C1結果
1 小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム) 1時間3分15秒
2 前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム) +7秒
3 竹内遼(ミヤタ・メリダ バイキングチーム) +1分50秒
4 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム) +1分52秒
5 武井亨介(TEAM・FORZA) +1分57秒

弱虫ペダルスターライトクロス CL1結果
1 與那嶺恵理(TEAM・eriy.jp) 40分25秒
2 坂口聖香(パナソニックレディース) +2秒
3 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム) +1分7秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載