CYCLE MODE 2016今季も高い注目度 遠赤外線を発するパールイズミの厳冬期ウェア「プレミアムグレード」

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧
チタンによる遠赤外線効果が保温力を生み出すパールイズミの「プレミアムグレード」 Photo: Kyoko GOTOチタンによる遠赤外線効果が保温力を生み出すパールイズミの「プレミアムグレード」 Photo: Kyoko GOTO

 千葉・幕張で11月6日まで開催している「サイクルモード・インターナショナル2016」のパールイズミのブースでは、この秋冬シーズンに向けた直近のウェアアイテムが勢ぞろい。同社独自の温度設定でカテゴライズされたウェアラインナップのなかで、とくに遠赤外線効果で保温力を生み出すチタンが素材に使われた厳冬期モデル「プレミアムグレード」が注目を集めていた。

チタンの遠赤外線効果で4℃以上の温かさ

 パールイズミでは、ウェアのカテゴライズを極寒用の「プレミアムグレード」と0℃、5℃、10℃、15℃といった温度帯で各種ウェアアイテムをラインナップしている。

「ウィンドブレーク チタニウム」素材が使用された「プレミアム」グレードの生地 Photo: Kyoko GOTO「ウィンドブレーク チタニウム」素材が使用された「プレミアム」グレードの生地 Photo: Kyoko GOTO

 注目を集めていたプレミアムグレードは同社の厳冬期のフラッグシップモデルで、チタンフィルムによる防風性と遠赤外線効果で高い保温力を誇る「ウィンドブレーク チタニウム」素材を採用したウェア。チタンが発する遠赤外線効果で4℃以上の温かさを感じる一方、チタンが組み込まれた生地でも抜群の伸縮性を誇る。

 プレミアムグレードのラインナップはサイクルジャージ、ビブパンツのほか、グローブ、シューズカバー、ソックスなどのアイテムを展開している。

「プレミアム ウィンドブレークグルーブ」 Photo: Kyoko GOTO「プレミアム ウィンドブレークグルーブ」 Photo: Kyoko GOTO
「プレミアム シューズカバー」 Photo: Kyoko GOTO「プレミアム シューズカバー」 Photo: Kyoko GOTO
人気の「5℃」シリーズに被視認性を高める蛍光色のジャージが登場 Photo: Kyoko GOTO人気の「5℃」シリーズに被視認性を高める蛍光色のジャージが登場 Photo: Kyoko GOTO

 防風性と保温力で暖かさと動きやすさを兼ね備えた「ウィンドブレーク」素材を使用した「5℃」シリーズは、厳冬期ではなく、秋冬シーズン中に幅広く使える温度帯として人気のモデル。今シーズンは走行時の被視認性を高める蛍光色がニューカラーとして登場し、注目を集めていた。

パラ藤田選手らがトークイベント「応援が力になる」

 また、11月5日にはブース内でプロ選手らによるトークショーを開催。ブランドアンバサダーの栗村修氏や同社がウェアをサポートする自転車プロロードレースチーム「那須ブラーゼン」の若杉厚仁代表、今シーズンに同チームに移籍した下島将暉選手、そしてリオパラリンピックで銀メダルを獲得した藤田征樹選手(日立建機)が登壇した。ブース内に設けられた即席ステージながら、人だかりができるほどの盛況ぶりだった。

11月5日のパールイズミのブースで開催されたトークショー Photo: Kyoko GOTO11月5日のパールイズミのブースで開催されたトークショー Photo: Kyoko GOTO
「応援してもらう機会が増えてありがたい」と語る藤田征樹選手 Photo: Kyoko GOTO「応援してもらう機会が増えてありがたい」と語る藤田征樹選手 Photo: Kyoko GOTO

 事故により両脚を失うという逆境を乗り越え、現在パラリンピックで活躍の場を得た藤田選手は、リオパラリンピック出場を果たした感想について「パラリンピックの注目度はどんどん高まっていて、自分自身も取材やこうして応援してもらう機会が増えたことはありがたい」と感謝の意を述べた。また4年後に控えた東京五輪に向けて「パラリンピックでも自転車競技のレベルもは高まっている。今のままでは太刀打ちできないので、もっと力を付けるために目の前の課題を1つずつクリアしていきたい」と語った。

 一方、27歳という若さで那須ブラーゼンの経営を引き継いだ若杉代表は、チームの財政がひっ迫するなか、今年5月に活動資金を募るクラウドファンディングを実施したことについて言及。「皆さんの支えがあって活動できていることを本当に感謝している」と集まったファンに感謝の意を述べた。

那須ブラーゼンの若杉厚仁代表 Photo: Kyoko GOTO那須ブラーゼンの若杉厚仁代表 Photo: Kyoko GOTO
那須ブラーゼンの下島将暉選手 Photo: Kyoko GOTO那須ブラーゼンの下島将暉選手 Photo: Kyoko GOTO

 また、今季同チームに移籍し、「第3回JBCFおおいた いこいの道クリテリウム」で3位入賞を果たした下島選手は、プロ1年目の活動を終え、「地域からもらえる応援が力になるし、チームも選手をリスペクトし常に一緒になって考えてくれていると感じる。レースでなんとしても結果を出さなければという思いを強くしている」と来季の活躍に向けて意欲を示した。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パールイズミのサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア サイクルモード2016 パールイズミ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載