CYCLE MODE 2012安田大サーカス・団長、満を持してロードレースチーム「ブラウブリッツェン」に入団

  • 一覧
ブラウブリッツェンのチームジャージを着て廣瀬監督と握手する安田さんブラウブリッツェンのチームジャージを着て廣瀬監督と握手する安田さん

 サイクルモード2012のイベントステージで11月3日、お笑い芸人グループ「安田大サーカス」の団長・安田、こと安田裕己さん(38)のロードレースチーム「ブラウブリッツェン」への入団会見が行なわれた。

 舞台に上がり、ブラウブリッツェンの廣瀬佳正監督(35)からチームジャージを着させてもらうと、安田さんは緊張した面持ちで「(安田大サーカスではなく)“ブラウの安田裕己”としてがんばります。応援よろしくお願いします」と来場者に意気込みを伝えた。

 ブラウブリッツェンは、プロチーム「宇都宮ブリッツェン」の育成チームとして、実業団レースの下位クラス(エリートクラス)をメーンに活動している。8月には、3期目のチーム員募集のためタイムトライアル(TT)3km・ヒルクライム1kmの入団試験が実施されていた。

 安田さんの入団に対し廣瀬監督は「TTが得意でないので、正直、合格は厳しいと思った」としつつも、トレーニングの期間中に安田さんが助けを求めてきた際、「真剣な様子に、ついついアドバイスをしてしまった」といったエピソードを語り、入団を歓迎した。

 安田さんは今後、芸能活動を続けながら、チームから配信される個人向けトレーニングメニューをこなしていく。新居には練習スペースを確保し、家族も応援してくれているという。夢は「ツール・ド・フランスの優勝者と同じように、レースの表彰台に子どもといっしょに立つこと」。ブラウでの初参戦は、得意のヒルクライムレースを予定しているという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルモード2012

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載