CYCLE MODE 2016デローザブースは美しいイタリアンテイスト ウーゴもトークショーに“参加”

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 千葉・幕張メッセで11月6日まで開催されるサイクルモード2016の「DE ROSA」(デローザ)のブースは、フルモデルチェンジを果たした新型「PROTOS」(プロトス)や、「SK Pininfarina」(エスケーピニンファリーナ)の特別モデルなど美麗なバイクたちが会場を彩っている。ブース内で行われたトークショーでは4日、創始者のウーゴ・デローザ氏もイタリアからテレビ電話で“参加”し、集まったファンに向けて笑顔で手を振った。

ブースのステージで行われたトークショーに、イタリアからウーゴ・デローザ氏が“テレビ参加”した Photo: Ikki YONEYAMAブースのステージで行われたトークショーに、イタリアからウーゴ・デローザ氏が“テレビ参加”した Photo: Ikki YONEYAMA

新型プロトスが登場 特別色も

プロトスの「REVO」カラーをアピールする、クリスティアーノ・デローザCEO(右)とデローザの3代目にあたるニコラス・デローザ氏 Photo: Ikki YONEYAMAプロトスの「REVO」カラーをアピールする、クリスティアーノ・デローザCEO(右)とデローザの3代目にあたるニコラス・デローザ氏 Photo: Ikki YONEYAMA

 プロトスはデローザが誇る、ハイエンドレーシングのカーボンロードバイク。2017年モデルで第3世代にフルモデルチェンジを果たし、サイクルモードでお披露目となった。来日したクリスティアーノ・デローザCEOは「20〜25%軽量化し、剛性も20%アップした」とその性能に自信をもつ。

 新型プロトスは通常カラーの数色に加え、デローザのロゴを全面に散りばめた「REVO」を特別仕様車として用意する。Revoカラーは今後ウェアやグッズへの展開も予定しており、その一つとしてKASKのMojitoヘルメットのREVOバージョンを、サイクルモードの期間中に4種類のデザインから投票を行い、発売するモデルを決定するという。

通常カラーの新型プロトス。カラーラインナップは近日正式発表予定 Photo: Ikki YONEYAMA通常カラーの新型プロトス。カラーラインナップは近日正式発表予定 Photo: Ikki YONEYAMA
前モデルに対して重量・剛性ともにブラッシュアップされている Photo: Ikki YONEYAMA前モデルに対して重量・剛性ともにブラッシュアップされている Photo: Ikki YONEYAMA
新型プロトスはBBがスレッドタイプに戻った Photo: Ikki YONEYAMA新型プロトスはBBがスレッドタイプに戻った Photo: Ikki YONEYAMA
KASKヘルメットの「REVO」バージョンは発売するモデルを投票で決める Photo: Ikki YONEYAMAKASKヘルメットの「REVO」バージョンは発売するモデルを投票で決める Photo: Ikki YONEYAMA

アイドルに初の完成車

アイドルの完成車は、カンパニョーロで組み上げられた美しい仕上がり Photo: Ikki YONEYAMAアイドルの完成車は、カンパニョーロで組み上げられた美しい仕上がり Photo: Ikki YONEYAMA

 また中核モデルの「IDOL」(アイドル)に、日本国内向けとしては初の完成車モデルが登場した。カンパニョーロのポテンツァをメインコンポに、シロッコをホイールとして選択。これらのブラックカラーに合わせたフレームカラーを新たに設定し、全体で映える美しい完成車に仕上げた。フレームセット販売の通常モデルにも日本限定カラーが複数用意されている。

 エントリーモデルの「NICK」(ニック)は、デローザの3代目にあたるニコラスの名を冠したカーボンロード。通常は完成車販売だが、新しい特別カラー「ITALIA Glossy」はフレームセットでの販売。左右非対称のイタリアンテイストあふれるカラーリングだ。

日本限定カラーが用意されるアイドルのラインナップ Photo: Ikki YONEYAMA日本限定カラーが用意されるアイドルのラインナップ Photo: Ikki YONEYAMA
ニックはフレーム販売の特別カラーモデルが登場 Photo: Ikki YONEYAMAニックはフレーム販売の特別カラーモデルが登場 Photo: Ikki YONEYAMA

ウーゴの登場に拍手

テレビ電話で登場したウーゴ・デローザ氏にファンから大きな拍手が送られた Photo: Ikki YONEYAMAテレビ電話で登場したウーゴ・デローザ氏にファンから大きな拍手が送られた Photo: Ikki YONEYAMA

 ブースの正面には、ピニンファリーナと共同開発したSKピニンファリーナの、華やかな特別仕様車が飾られた。またブースのステージでは1日数回、クリスティアーノCEOらによる最新モデルのプレゼンテーションも開かれている。

 4日夕方のステージでは、創始者のウーゴ・デローザ氏もサプライズ登場。82歳になったが元気な様子で、ファンからの質問に回答しながら和やかな笑顔を見せていた。

SKピニンファリーナ・ラグジュアリーの「Diamondo」 Photo: Ikki YONEYAMASKピニンファリーナ・ラグジュアリーの「Diamondo」 Photo: Ikki YONEYAMA
SKピニンファリーナ・ラグジュアリーの「Caviare」 Photo: Ikki YONEYAMASKピニンファリーナ・ラグジュアリーの「Caviare」 Photo: Ikki YONEYAMA
SKピニンファリーナの「H2 SPEED」 Photo: Ikki YONEYAMASKピニンファリーナの「H2 SPEED」 Photo: Ikki YONEYAMA
ライセンス商品としてバッグも展開する Photo: Ikki YONEYAMAライセンス商品としてバッグも展開する Photo: Ikki YONEYAMA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルモード2016 デローザ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載