スマートフォン版はこちら

チーム総合はチームUKYOが連覇増田成幸が終盤の上りアタックで独走優勝 トリビオが3度目の年間総合優勝

  • 一覧

 国内最高峰のロードレースシリーズ、Jプロツアーの今季最終戦となる第23戦「第3回JBCFおおいたサイクルロードレース」が10月30日、大分市の大分スポーツ公園大銀ドーム周辺で開かれ、男子トップカテゴリーのP1クラスタは増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が独走勝利。年間の個人総合優勝はホセビセンテ・トリビオ(スペイン、マトリックスパワータグ)に決まった。(JBCF 全日本実業団自転車競技連盟)

序盤から逃げ続けラスト1周でアタックした増田成幸が優勝。年間個人総合では2位に (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)序盤から逃げ続けラスト1周でアタックした増田成幸が優勝。年間個人総合では2位に (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)

強力な4人の逃げ集団

メイン集団を引くJプロツアー個人総合優勝のホセビセンテ・トリビオ (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)メイン集団を引くJプロツアー個人総合優勝のホセビセンテ・トリビオ (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)

 この日のコースは、大銀ドーム周辺の園内道路などを使った、アップダウンのみで構成されるハードな1周4kmで、P1クラスタはここを30周する120kmで行なわれた。

 レースは序盤の5周目に強力な4人が抜け出した。メンバーは増田成幸、堀孝明(ともに宇都宮ブリッツェン)、ベンジャミン・プラデス(チームUKYO)、マルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)。逃げは協調してタイム差を最大1分50秒まで広げ、安定しないメイン集団は組織だって追うことができない。

 終盤にメイン集団から数人がアタックするが、先頭4人もハイペースを維持して合流を許さなかった。最終周回に入る登坂区間で増田がアタックし、これを1週間前のジャパンカップで7位だったプラデスが追うが差は広がる。増田は差を維持したまま1周を逃げ切って優勝。レース全般にわたって力を見せつけた。

(右から3人目から)Jプロツアー個人総合優勝のホセビセンテ・トリビオと個人総合U23優勝の小野寺玲 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)(右から3人目から)Jプロツアー個人総合優勝のホセビセンテ・トリビオと個人総合U23優勝の小野寺玲 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)

 3月に開幕したJプロツアー全23戦が終了し、個人総合優勝はトリビオ、個人総合U23優勝は小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)、チーム総合優勝はチームUKYOに決まった。トリビオは2013、2014年と合わせ3度目の受賞で、チームUKYOは昨年に続いての連覇を達成した。

Jプロツアーチーム総合優勝は、チームUKYOが2年連続受賞 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)Jプロツアーチーム総合優勝は、チームUKYOが2年連続受賞 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)

■P1クラスタ結果(120km)
1位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)2時間45分02秒
2位 ベンジャミン・プラデス(チームUKYO)+40秒
3位 マルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)+48秒
4位 畑中勇介(チームUKYO)+50秒
5位 ジャイ・クロフォード(キナンサイクリングチーム)
6位 堀孝明(宇都宮ブリッツェン)+1分2秒

■個人総合優勝
ホセビセンテ・トリビオ(スペイン、マトリックスパワータグ)

■個人総合U23優勝
小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

■チーム総合優勝
チームUKYO

中里友香が独走勝利

 Fクラスタは序盤から単独のアタックがかかっては集団に吸収される展開が繰り返された。ラスト1周でアタックした中里友香(VICTOIREしまなみ)が2位以下に12秒の差をつけ優勝した。

Fクラスタはラスト1周でアタックした中里友香が優勝 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)Fクラスタはラスト1周でアタックした中里友香が優勝 (提供: 全日本実業団自転車競技連盟)

 年間42戦のJエリートツアーとJフェミニンツアーは、11月5日の「JBCF幕張新都心クリテリウム」が今シーズンの最終戦となる。

■Fクラスタ結果(36km)
1位 中里友香(VICTOIREしまなみ)1時間2分29秒
2位 那須萌美(チームヤーボー)+12秒
3位 近藤由美(VC Fukuoka)

■Jフェミニンツアーリーダー
唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

関連記事

この記事のタグ

JPT2016・レース Jプロツアー Jプロツアー2016 ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載