先頭グループのスプリントを制する【速報】世界王者のサガンが初優勝、初山翔が2位 さいたまクリテリウム・メインレース

  • 一覧

 世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスの名を冠した「J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は10月29日午後、クリテリウムメインレースが行われ、緑のポイント賞ジャージを着る世界チャンピオンのペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)が先頭グループのゴールスプリントを制して初優勝した。2位にはロード全日本チャンピオンの初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が入った。

ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)が、終盤形成された4人の先頭集団のゴールスプリントを制して初優勝した Photo: Kenta SAWANOペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)が、終盤形成された4人の先頭集団のゴールスプリントを制して初優勝した Photo: Kenta SAWANO

 レース後半、ツール・ド・フランス ジャパンチームとして出場する別府史之(トレック・セガフレード)と新城幸也(ランプレ・メリダ)がともに少人数グループで逃げ、残り3周でさらに別府が単独逃げを打ったが、残り2周を切って吸収。カウンターアタックでサガン、初山、クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)、アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・バイクエクスチェンジ)の4人が抜け出し、ゴールまで逃げ切ってのゴール勝負をサガンが制した。

スタート前、4賞ジャージの選手たちと、清水勇人さいたま市長(中央) Photo: Ikki YONEYAMAスタート前、4賞ジャージの選手たちと、清水勇人さいたま市長(中央) Photo: Ikki YONEYAMA
コクーンシティ横の180度ターンを通過する集団 Photo: Naoi HIRASAWAコクーンシティ横の180度ターンを通過する集団 Photo: Naoi HIRASAWA
さいたまスーパーアリーナの横を通過。この室内もコースの一部となる Photo: Naoi HIRASAWAさいたまスーパーアリーナの横を通過。この室内もコースの一部となる Photo: Naoi HIRASAWA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載