CYCLE MODE 2012BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目

  • 一覧

 人気ブランド「ルイガノ」等の取り扱いでおなじみのアキコーポレーションが、サイクルモード2012で自社ブランドとして展開しているのが「BE-ALL」だ。日常生活の中でもスポーツでも、自転車に乗って移動することが楽しくなるような、感性に訴えかける自転車をラインナップしている。内装変速のスポーツ車を数多く送り出していることでも知られる。

 ペデルセン自転車、つまりデンマーク人の発明家ミカエル・ペデルセン(1855〜1929)が19世紀末に開発したバイクのレプリカが、BE-ALLから登場している。モデル名は「DUKE 24″」。昨年のサイクルモードで参考出品され、その後ごく少数が販売されたが、2013年ではカタログモデルとなった。細いフレームはクロモリ製。シマノの内装3段変速を採用するほか、ローラーブレーキを搭載して高い制動力を確保している。価格はオープンプライス。実勢価格は20万円台前半といったところ。

BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目BE-ALLの「DUKE 24"」
BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目シマノの内装3段変速を採用
BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目サドルはベルトで支持されている

 そしてBE-ALLブースで注目されていたのが、内装変速を搭載したドロップハンドルのスポーツサイクル「BR-Di2 11」。モデル名で察しがつくだろうが、シマノが今年新たに発表した、内装11段変速の電動コンポーネント「ALFINE(アルフィーネ) Di2 11」を搭載しているのだ。

BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目BE-ALLの「BR-Di2 11」
BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目シマノの電動内装変速コンポ「ALFINE Di2 11」を採用
BE-ALLのペデルセン・レプリカと電動アルフィーネ11スピード搭載モデルに注目ALFINE Di2 11のドロップハンドル用変速レバー

 アルミフレームで、バッテリーはシートポスト内蔵というところまでは明らかになっているが、同社のスタッフによるとまだ詳しいスペックと価格は未定とのこと。続報が待ち遠しい1台だ。

BE-ALL

TEXT&PHOTO BY Gen SUGAI

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルモード2012 ビーオール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載