自転車が趣味の機動隊員を選抜さいたまクリテリウムに県警「サイクルポリス」が出動 今年は初めて女性隊員も

  • 一覧
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムで警戒に当たるサイクルポリス=10月26日、埼玉県警本部(宮野佳幸撮影)ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムで警戒に当たるサイクルポリス=10月26日、埼玉県警本部(宮野佳幸撮影)

 埼玉県警警備課は10月26日、JRさいたま新都心駅周辺で29日に開催される自転車レース「2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」でテロなどを未然に防ぐために、機動隊員による「サイクルポリス」がコース上などの警戒を行うと発表した。昨年に続き2回目で、初めて女性隊員も参加する。

 サイクルポリスはスポーツタイプの自転車に乗り、コース内から目を光らせる。自転車が趣味で休日に約100km走っている機動隊員ら4人が選抜された。

 高校時代からロードバイクに乗っている内田真織巡査(21)は「国際的に注目が集まる大会なので、不審者や不審物の発見に努めたい」と意気込みを話した。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載