title banner

チャンピオンジャージのチャリティーオークションもファンを魅了したBMCレーシング 東京観光とジャパンカップアフターパーティーに密着

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 宇都宮で開かれたジャパンカップサイクルロードレースに出場したBMCレーシングチームが10月24日、東京都内での観光や、ファンを招いてのアフターパーティーを行った。パーティーに集まった約80人のファンは、サービス精神旺盛な選手たちとの交流や、貴重なジャージのチャリティーオークションなどで特別な夜を楽しんだ。

東京スカイツリーを背景に記念撮影をするBMCレーシングチームの選手とスタッフ Photo: Naoi HIRASAWA東京スカイツリーを背景に記念撮影をするBMCレーシングチームの選手とスタッフ Photo: Naoi HIRASAWA

「絶対戻ってくるよ」

ジャパンカップサイクルロードレースのBMCブースでのサイン会 Photo: Naoi HIRASAWAジャパンカップサイクルロードレースのBMCブースでのサイン会 Photo: Naoi HIRASAWA

 2年連続、2回目の出場を果たしたBMCレーシングチーム。22日のクリテリウムではテイラー・フィニー(アメリカ)が4位、ファビアン・リーンハルト(スイス)が7位とゴールスプリントに絡み、ジョセフ・ロスコフ(アメリカ)は2度のスプリント賞を獲得するなど見せ場をつくった。23日のロードレースでは、新城幸也(ランプレ・メリダ)らと同じ追走集団に入ったロスコフが、チーム最高位となる10位でフィニッシュした。

 今回のジャパンカップでは、BMCレーシングチームはレース以外の面でも目立つ存在になっていた。21日に開かれたチームプレゼンテーションでは、一人ひとりが登場とともにポーズを決めるパフォーマンスを披露。クリテリウムのパレードランでは大きく手を振り上げて観客を煽るなど、これまで見せなかった一面をアピールした。

ジャパンカップクリテリウムのパレード走行で、観客に声援を促すBMCレーシングチームの選手たち Photo: Naoi HIRASAWAジャパンカップクリテリウムのパレード走行で、観客に声援を促すBMCレーシングチームの選手たち Photo: Naoi HIRASAWA
ジャパンカップのチームプレゼンテーションに一際ハイテンション高く登場したテイラー・エイセンハート Photo: Naoi HIRASAWAジャパンカップのチームプレゼンテーションに一際ハイテンション高く登場したテイラー・エイセンハート Photo: Naoi HIRASAWA

 明るいキャラクターでファンを魅了したのがテイラー・エイセンハート(アメリカ)。「人を笑わせるのが好きで、いつもチームプレゼンはエンターテイナーの気持ちで楽しませようと思っている」というオープンな性格な選手だ。一躍人気者になり、本人も日本のことをいたく気に入ったようで「絶対戻ってくるよ」と再来日を誓っていた。

 11年ぶりのジャパンカップ出場を果たしたマヌエル・クインツィアート(イタリア)は、来日を待ち望んでいたファンたちから大きな声援を受けた。心からの歓迎ぶりに驚き、「楽しんでもらうことが我々の一番の仕事。もっと日本でレースが増えれば」と思ったという。

スカイツリーと浅草寺へ

 ジャパンカップの翌朝、選手とスタッフは宇都宮市から東京へ。東京スカイツリーを訪れ、地上450mの天望回廊からの景色を堪能した。マイペースなフィニーは1人で先に歩いていってしまうこともあったが、身長197cmなので離れても非常に目立つ。ほかにも、みんなでセルフィーの撮影をしたり、ガラス張りの床ではしゃいだりと存分に楽しんでいた。

チームメイトとのセルフィーを撮るテイラー・フィニー(左) Photo: Naoi HIRASAWAチームメイトとのセルフィーを撮るテイラー・フィニー(左) Photo: Naoi HIRASAWA
天望デッキから東京の風景を見下ろすファビアン・リーンハルト Photo: Naoi HIRASAWA天望デッキから東京の風景を見下ろすファビアン・リーンハルト Photo: Naoi HIRASAWA
手水舎で手と口を清めるテイラー・フィニー(中央)ら Photo: Naoi HIRASAWA手水舎で手と口を清めるテイラー・フィニー(中央)ら Photo: Naoi HIRASAWA

 次に向かった東京・浅草の浅草寺では、作法を教わりながら手水舎で身を清め、本堂で参拝。選手もスタッフもそろって引いたおみくじに真剣に見入っていた。ロスコフは「歴史的なものが心に響くから」と、浅草寺が気に入った様子。1週間弱の滞在で「日本の文化を体験できたし、寿司やラーメンなど日本食もよかった」と満足そうにしていた。

御守りに興味を示す(左から)ジョセフ・ロスコフとマヌエル・クインツィアート Photo: Naoi HIRASAWA御守りに興味を示す(左から)ジョセフ・ロスコフとマヌエル・クインツィアート Photo: Naoi HIRASAWA
おみくじを真剣に読むマヌエル・クインツィアート(右)。テイラー・エイセンハートはこのあと大吉を引いて大喜び Photo: Naoi HIRASAWAおみくじを真剣に読むマヌエル・クインツィアート(右)。テイラー・エイセンハートはこのあと大吉を引いて大喜び Photo: Naoi HIRASAWA

「エアスプリント」勝負に歓声

アフターパーティーで乾杯するBMCレーシングチームと、司会を務めたサッシャさん Photo: Naoi HIRASAWAアフターパーティーで乾杯するBMCレーシングチームと、司会を務めたサッシャさん Photo: Naoi HIRASAWA

 東京・品川で夜に開かれたアフターパーティーでは、ファンと選手がゆっくりと歓談を楽しんだ。サインや写真撮影を求めるだけでなく、選手のために選んだプレゼントを渡す参加者も多かった。

 参加者へのプレゼントをかけたゲームでは、エイセンハートが参加者との真剣勝負に臨んだ。種目は、この日の観光にも同行した東京都墨田区のバイクショップ「フォーチュンバイク」の錦織大祐代表が考案した「エアスプリント」というトレーニング。ハンドルバーにカウンターを取り付け、足踏みをしながらゴールスプリントのようにを振ると回数が記録されるというものだ。エイセンハートはヘトヘトになりながら3本勝負に挑み、会場を沸かせた。

エアスプリントで勝負するテイラー・エイセンハートと3人の参加者 Photo: Naoi HIRASAWAエアスプリントで勝負するテイラー・エイセンハートと3人の参加者 Photo: Naoi HIRASAWA
ファンからのプレゼントに喜ぶジョセフ・ロスコフ Photo: Naoi HIRASAWAファンからのプレゼントに喜ぶジョセフ・ロスコフ Photo: Naoi HIRASAWA
テイラー・フィニーにプレゼントを渡し、サインももらった倉井さん一家 Photo: Naoi HIRASAWAテイラー・フィニーにプレゼントを渡し、サインももらった倉井さん一家 Photo: Naoi HIRASAWA
エアスプリントの説明をする「フォーチュンバイク」の錦織大祐代表 Photo: Naoi HIRASAWAエアスプリントの説明をする「フォーチュンバイク」の錦織大祐代表 Photo: Naoi HIRASAWA
大勢の手が挙がったチャリティーオークション Photo: Naoi HIRASAWA大勢の手が挙がったチャリティーオークション Photo: Naoi HIRASAWA

 ゲームで盛り上がった後には、選手直筆サイン入りジャージのチャリティーオークションが催された。今月の9~16日に開かれた世界選手権に出場したフィニーがアメリカ代表ジャージを提供すると、会場からは大きな歓声が上がった。司会のサッシャさんの掛け声で1000円からスタートし、みるみる跳ね上がった金額は最終的に5万円で決着した。

 落札した菊地秀人さんは東京都葛飾区から参加。フィニーは「ひでと」とひらがなで直筆サインを入れるなどジャージを彩った。菊地さんは「値段じゃなく気持ちの問題」とコメント。ジャージの価値が高いことに加え「福島出身なので、チャリティーには積極的に参加したいし、好きな自転車で支援できてうれしい」と想いを語った。

「USA」にイラストを書き加え、直筆サインをするテイラー・フィニー Photo: Naoi HIRASAWA「USA」にイラストを書き加え、直筆サインをするテイラー・フィニー Photo: Naoi HIRASAWA
テイラー・フィニーのジャージを落札した菊地秀人さん Photo: Naoi HIRASAWAテイラー・フィニーのジャージを落札した菊地秀人さん Photo: Naoi HIRASAWA

 次はクインツィアートのイタリア個人タイムトライアルチャンピオン仕様のワンピースが出品され、8万5000円で落札された。菊地さんらはインターネットでその場で日本赤十字社に入金した。

 パーティーの最後には、30日に37歳の誕生日を迎えるクインツィアートをケーキと歌で祝福。さらにBMCのカーボンロード「SLR03フレームセット」が抽選でプレゼントされるというサプライズもあり、パーティーは和やかなムードで幕を閉じた。

マヌエル・クインツィアートのジャージをゲットした内海光裕さん Photo: Naoi HIRASAWAマヌエル・クインツィアートのジャージをゲットした内海光裕さん Photo: Naoi HIRASAWA
BMCレーシングチームとアフターパーティー参加者の集合写真 Photo: Naoi HIRASAWABMCレーシングチームとアフターパーティー参加者の集合写真 Photo: Naoi HIRASAWA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ 2016ジャパンカップ・アフターパーティー BMC

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載