title banner

「最後のレースを日本で迎えられて嬉しい」カンチェッラーラ「来年また日本に来る」 ジャパンカップアフターパーティーでファンと約束

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 10月22日のジャパンカップクリテリウムで別府史之を2連覇に導いたトレック・セガフレードのアフターパーティーが24日、東京都港区で開催された。この日のパーティーは、現役最後のレースを終えたファビアン・カンチェッラーラ(スイス)が選手として日本のファンと触れ合う最後の夜。高倍率の抽選を引き当てたファンたちが集い、ジャパンカップでのチームの健闘や彼のこれまでの勇姿を会場一体となって称えた。

パーティーに集まったファン、チームメイトと一緒に携帯で自撮りするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUOパーティーに集まったファン、チームメイトと一緒に携帯で自撮りするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUO

「日本はスペシャルなところ」

会場には抽選に当たったファン100人が集まった Photo: Shusaku MATSUO会場には抽選に当たったファン100人が集まった Photo: Shusaku MATSUO

 当日、会場に集まったのは抽選に当たった100人。現役最後のレースを終え、選手としてのカンチェッラーラに国内で会えるラストチャンスとあって、ファンたちは「当選しただけでもラッキー」とその場にいる幸運を喜んでいた。

 会場にはカンチェッラーラが実際にレースで乗ったビジビリティーイエローの「Madone 9」も展示されており、写真撮影をしながら間もなく訪れる選手たちの登場を心待ちにしていた。

ジャパンカップでカンチェッラーラが使用したバイク Photo: Shusaku MATSUOジャパンカップでカンチェッラーラが使用したバイク Photo: Shusaku MATSUO
カンチェッラーラの名が記されている Photo: Shusaku MATSUOカンチェッラーラの名が記されている Photo: Shusaku MATSUO

 リムジンが会場に横付けされて選手たちが会場入りすると、一同は盛大な拍手で迎えた。笑顔でステージ上にそろったチーム全員による「カンパイ!」の掛け声でパーティーがスタート。挨拶に立ったルカ・グエルチレーナ監督は「日本はスペシャルなところ。毎年帰ってくることができてうれしい」と語り、ファンの喝采を浴びた。

日本語で「カンパーイ!」と叫ぶ選手たち Photo: Shusaku MATSUO日本語で「カンパーイ!」と叫ぶ選手たち Photo: Shusaku MATSUO
購入したばかりという「スパルタクスバイク」のフレームを持参したファンも。直筆サインをプレゼントするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUO購入したばかりという「スパルタクスバイク」のフレームを持参したファンも。直筆サインをプレゼントするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUO

 カンチェッラーラは登場と同時に大勢のファンに囲まれ、人数整理を行いながらファンとの交流を楽しんだ。行列を作ってサインを待つファンの一人ひとりと言葉を交わし、笑顔で記念撮影に応じた。購入したばかりという「スパルタカスバイク」のフレームを持参した戸島小百合さんは、カンチェッラーラにサインをしてもらうと「もったいなくて乗れない。もう1つ新しいバイクを買わなくちゃ!」と喜びを爆発させていた。

 カンチェッラーラの走りを見てロードバイクに乗り始めたというファンも少なくない。そんな1人、北川晶さんは、「選手を終える最後の瞬間にこうして会うことができて嬉しい」と語った。2004年のツール・ド・フランス初出場を観て以来のファンだという佐原聖一さんは手作りの横断幕を持参し、その熱心さをアピールしていた。

 多くのファンがカンチェッラーラの引退を惜しみつつも、「引退後の自分も楽しみ」という彼の言葉に惜しみない拍手を送っていた。

カンチェッラーラに憧れて自転車を始めたという北川晶さん。「最後にこうして選手としての彼に会えて嬉しい」 Photo: Shusaku MATSUOカンチェッラーラに憧れて自転車を始めたという北川晶さん。「最後にこうして選手としての彼に会えて嬉しい」 Photo: Shusaku MATSUO
2004年のツール・ド・フランスの出場を見て以来「カンチェッラーラ一筋」という佐原聖一さん。この日も手作りの横断幕を持参 Photo: Shusaku MATSUO2004年のツール・ド・フランスの出場を見て以来「カンチェッラーラ一筋」という佐原聖一さん。この日も手作りの横断幕を持参 Photo: Shusaku MATSUO

 また、ファンからカンチェッラーラへの「質問タイム」も設けられた。カンチェッラーラ本人も「予想外だった」という過去のレースを振り返る質問も寄せられ、中には思わず言葉に詰まる場面もあった。「ベストコンディションで臨めるとしたら、過去のどのレースに出たいか」といったユニークな質問には、「満足する形で選手人生を終えられたので、そういうことは考えられない」と返すなど、1つ1つの質問に丁寧に答えていた。

 プレゼント抽選会では、選手がレース中に身につけたウェアやサングラスをはじめとする豪華な賞品が提供され、選手たちは抽選ボックスから参加者それぞれに割り当てられたナンバーカードを引いた。カードに書かれた番号を各選手が読み上げると、ファンの一喜一憂とともにイベントの盛り上がりは最高潮に達した。

ファンからの求めに応じてサインするグレゴリー・ラスト(スイス) Photo: Shusaku MATSUOファンからの求めに応じてサインするグレゴリー・ラスト(スイス) Photo: Shusaku MATSUO
プレゼントの抽選に当たったファンとアイウェアの交換をするエウジェニオ・アラファチ Photo: Shusaku MATSUOプレゼントの抽選に当たったファンとアイウェアの交換をするエウジェニオ・アラファチ Photo: Shusaku MATSUO
別府のアイウェアには度が入ったレンズを使用しているため、当選者にはフレームのみプレゼント Photo: Shusaku MATSUO別府のアイウェアには度が入ったレンズを使用しているため、当選者にはフレームのみプレゼント Photo: Shusaku MATSUO
本人直筆のサインを目の前で入れて自身のパネルプレゼントするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUO本人直筆のサインを目の前で入れて自身のパネルプレゼントするカンチェッラーラ Photo: Shusaku MATSUO

 各選手からのアイウェアとジャージの当選者が決まったところで、カンチェッラーラはとっておきのサプライズプレゼントを提示。直筆サインを入れた自身の写真パネルで、当選した中村弘幸さんは「抽選で当たってパーティーに来れただけでも奇跡なのに…。これは家宝にして大切にします!」と喜びを語った。

別府「発進した瞬間“勝ち”を確信」

史上初クリテリウム2連覇を果たした別府史之。「チームメイトのおかげで自分の力を十二分に発揮できた」 Photo: Shusaku MATSUO史上初クリテリウム2連覇を果たした別府史之。「チームメイトのおかげで自分の力を十二分に発揮できた」 Photo: Shusaku MATSUO

 クリテリウムで2連覇を達成した別府は、「いつもはチームのアシストを走っているが、今回はファビアンの引退レースでチームメイトが僕のために体制を整えてくれた。そのおかげで自分の力を十二分に発揮できた」とコメントした。

 また、ゴールスプリントがラスト250mでのスタートとなったことについて、「ジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー)との間に阿吽の呼吸があって、発進した瞬間“これは勝てた”と感じた」とレースを振り返り、「日々のトレーニングや積み重ねによってその瞬間にすべてを出し切れるようになる。地道な作業だが、プレッシャーを払拭するにはしっかり自分の自信に変えることが大切」と語った。

「今シーズンは非常に良かったが、来年はもっと良いチームになる。期待してほしい」とルカ・グエルチレーナ監督 Photo: Shusaku MATSUO「今シーズンは非常に良かったが、来年はもっと良いチームになる。期待してほしい」とルカ・グエルチレーナ監督 Photo: Shusaku MATSUO

 グエルチレーナ監督は「4年間来ているが、ジャパンカップは世界でも最高のレース。イベントもレベルアップしている」とコメント。今シーズンについては「非常に良いシーズンだった」と振り返り、「来季はアルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ)の加入もあり、もっと強いチームになるだろう。期待していてほしい」と語った。

ファンの前で来年の来日を約束したカンチェッラーラ。会場からは拍手が沸き起こった Photo: Shusaku MATSUOファンの前で来年の来日を約束したカンチェッラーラ。会場からは拍手が沸き起こった Photo: Shusaku MATSUO

 カンチェッラーラは「選手たちは皆、日本からヨーロッパに帰ってくると日本での思い出を語る。それほど日本の対応は素晴らしい」とコメント。「最後のレースを日本で迎えられてうれしい。日本のサポーターには本当に感謝している」と会場に集まったファンに対し感謝の言葉を述べ、「引退してもまた来年に日本へ来るよ」と会場のファンに約束をした。

パーティーの最後には花道を作って選手たちを送り出した Photo: Shusaku MATSUOパーティーの最後には花道を作って選手たちを送り出した Photo: Shusaku MATSUO
帰り際にはトレック・セガフレードオリジナルのタオルなどが入ったサコッシュがおみやげとして配られた Photo: Shusaku MATSUO帰り際にはトレック・セガフレードオリジナルのタオルなどが入ったサコッシュがおみやげとして配られた Photo: Shusaku MATSUO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ 2016ジャパンカップ・アフターパーティー トレック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載