Cyclistとのコラボ・イベントKTC「私にもできる!ライド&メンテナンス」参加者募集 11月26日開催、ゲストはRENさん&ポタガール

  • 一覧

 工具メーカー「京都機械工具」(KTC)と産経デジタル「Cyclist」は、「私にもできる!ライド&メンテナンス」を11月26日、モデルでサイクリストのRENさん、自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する自転車女子「ポタガール」から龍野雅美さん、金子千鶴さんの2人をゲストに迎え、京都府久御山町のKTC本社を拠点に開催します。

昨年のイベントの様子。快晴の空のもと、木津川沿いをサイクリングした Photo: Yoshiyuki KOZUKE昨年のイベントの様子。快晴の空のもと、木津川沿いをサイクリングした Photo: Yoshiyuki KOZUKE

好評の昨年に続き開催

昨年のイベントの様子。KTCスタッフによる工具の説明に参加者は真剣な表情 Photo: Kyoko GOTO昨年のイベントの様子。KTCスタッフによる工具の説明に参加者は真剣な表情 Photo: Kyoko GOTO

 好評の第1回の昨年に続き、2年連続で行われる本イベント。今年のテーマは「私にもできる!ライド&メンテナンス」。自転車ビギナーや工具でお悩みの女性、奥様や彼女に工具や自転車の世界を知ってもらいたいという男性、ご夫婦など、カップルでどんどんご参加ください。

 女性同士でのペア、男性ペア、お一人での参加も大歓迎です。ゲストと一緒にサイクリングを楽しんでいただくほか、KTC「ものづくり技術館&匠工房」の見学や、工具の使い方セミナー受講をセットにした盛りだくさんのイベントです。

途中の休憩地点・普賢寺「ふれあいの駅」では地元で採れた野菜なども売られている Photo: Kyoko GOTO途中の休憩地点・普賢寺「ふれあいの駅」では地元で採れた野菜なども売られている Photo: Kyoko GOTO

 前半のライドイベントでは、今年5月に初開催された「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)京都ステージ」のコースの一部を組み込んだ約45kmを、RENさん、ゲストのポタガールの2人と一緒にサイクリングします。京田辺市と精華町にまたがる周回コースは、狭い道幅の上りや、斜度がきつく、コーナーが連続する下りが登場し白熱したレースが展開されました。今回のサイクリングでは、京田辺市の丘陵地帯を最高標高地点まで上って駆け下りる、レースの勝負どころとなる部分をライドで追体験するものです。

 今年は参加する女性サイクリストの脚力のレベルに合わせ、ショートコースの準備も検討しています。サイクリングはグループに分かれて走り、サポートライダーもつくので、初心者の方でも安心して参加できます。

 イベント後半では、ゲストのRENさん、ポタガールの龍野雅美さんと金子千鶴さんを招いて「輪行のススメと旅先でのサバイバル対談」と題し、ミニ・トークショーをお届けします。自動車整備士の資格も持つメカニック好きのRENさんには「やってみようタイヤ交換」と題し、初めての女性にも是非覚えてもらいたい、パンクの際のチューブ交換を講習します。

ゲストの3人。男性ゲストのRENさんと女性ゲストの2人。ポタガールの龍野雅美さん(中央)と金子千鶴さん(右) 提供写真ゲストの3人。男性ゲストのRENさんと女性ゲストの2人。ポタガールの龍野雅美さん(中央)と金子千鶴さん(右) 提供写真

 KTCが本社敷地内に構える「ものづくり技術館」では、工具の歴史や技術などを体系的に学ぶことができます。また、付属施設「匠工房」では、ベテラン職人による工具の修理の現場を見学できます。

 イベントは昼食付き、お楽しみのお土産もついて、参加費は2000円(税込)です。定員30人。応募はメール(pr@ktc.jp)で受け付け、応募多数の場合は抽選となります。

◇         ◇

「私にもできる!ライド&メンテナンス」開催要項
■主催:京都機械工具(KTC)、産経デジタル「Cyclist」
■日時:2016年11月26日(土)
■場所:KTC本社「ものづくり技術館」など(京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地)
※車での来場可能
※サイクリングのコースは主に京田辺市になります
■イベント概要
・今年初開催された「ツアー・オブ・ジャパン 京都ステージ」のコースの一部を走るサイクリング
・RENさん、ポタガールの龍野雅美さん、金子千鶴さんによるミニ・トークショー
・KTCものづくり技術館&匠工房見学
・正しい工具の使い方&トルクレンチの使い方講習、RENさんの「やってみようタイヤ交換」
■参加資格
・18歳以上の健康な男女で、開催するコースを時間内に完走できる走力を有する方
※未成年の方は、保護者の同意をお願いします
・イベント規約に同意し、運営者の指示、交通規則、マナーを遵守できる方
・自転車保険もしくは自転車事故を補償できる保険に加入されている方
■応募要領:メールにて以下の要項をすべてご記入の上、お申込みください。
「お名前」「年齢」「性別」「お住まいの都道府県」「電話番号(当日を含めご連絡可能な電話番号)」「自転車歴及び自転車のライドレベル(例、3年、週1回、50km程度など)
■応募先メールアドレス:pr@ktc.jp ※@は半角に置き換えてお送りください
■応募期間:2016年10月28日(金)~11月8日(火)午後1時まで
参加の可否は11月11日までにメールにて行います。
※応募に対する注意事項、並びにイベント規約をよくお読みいただき、同意のもとご応募下さい。
<応募に対する注意事項>
・ご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。1回の申し込みで2名まででお願いします。
・ご当選権利はご本人に限り有効で、第三者への譲渡はできません
・応募内容に不備がある場合、ご応募を無効とさせていただく場合がございます。
・お送りいただいた個人情報は弊社プライバシーポリシーに則り、お取り扱いいたし
ます。
■参加料:2,000円(お一人様・税込、当日現金でお支払い)
■参加定員:30名
■受付・開催スケジュール
09:45~10:30 受付
11:00~13:30ライドイベント
13:30~14:15昼食(お弁当を準備します)
14:15~16:40 RENさん、ポタガール龍野雅美さん、金子千鶴さんミニ・トークショー、RENさんの「やってみようタイヤ交換」講座、ものづくり技術館見学、工具の使い方講習
■問合せ:産経デジタル「Cyclist

【イベント規約】(注意事項)

(1) 受付およびスタート時間に遅れた場合、参加いただけません。
(2) 当大会はタイムを競うレースではありません。また、一般車両の交通規制は致しませんので、一時停止、赤信号での停止など基本的な交通規則を遵守し、併走、割り込みなどはしないで下さい。また、誘導員の指示に必ず従って下さい。
(3) 装備について
・ロードバイクでのご参加を推奨します。
・事前に整備し、前後ブレーキを装備した自転車で参加して下さい。
・ライト(前照灯)・リフレクタ―(反射鏡)を必ず装備して下さい。
・ヘルメット、グローブを必ず着用して下さい。
・安全に自転車走行ができる服装で参加して下さい。
・雨具や防寒着等の装備品は各自で準備して下さい。
(4) 保険の加入について
必ず各自で自転車保険もしくは自転車事故を補償出来る保険に加入して下さい。
主催者にて保険加入は致しますが、参加者と第三者との賠償を伴う事故については当事者間での処理をお願いします。
万一事故等が発生した場合、主催者が加入している傷害保険の範囲内及び現場での応急処置以外の責任は負いませんのでご了承下さい。
(5) 万一に備え、健康保険証又は健康保険証のコピーを携帯して下さい。
(6) イベント中にリタイヤする場合は係員に申告し、指示に従って下さい。
(7) 当日欠席される場合でも、参加登録者以外の方が参加することはできません。
(8) 安全走行上、参加登録者以外の方・バイク・車での伴走は禁止します。

【免責事項】

・イベント規則を守れない方にはイベントの途中においても、参加を取り止めていただくことがあります。(参加料の返金はいたしかねます)
・悪天候、自然災害の発生等により大会を中止する場合がありますが、その際参加のための旅費・交通費等はお支払できませんのでご了承下さい。
・イベントの映像や写真は産経デジタル社の記事及び京都機械工具のホームページ、SNS等へ使用することを予めご了承下さい。
・イベント中における事故や盗難等について、主催者は一切の責任を負いません。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

KTC イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載