title banner

2016 ジャパンカップ クリテリウム【速報】別府史之がゴールスプリントを制し2連覇

  • 一覧

 2016ジャパンカップクリテリウムが10月22日、宇都宮市中心街の宇都宮市大通り周回コースで開かれ、別府史之(トレック・セガフレード)がゴールスプリントを制し、2連覇を果たした。2位はジョン・アベラストゥリ(スペイン、チームUKYO)、3位にはマヌエーレ・モーリ(イタリア、ランプレ・メリダ)が入った。

クリテリウムでゴールスプリントを制し2連覇を果たした別府史之(トレック・セガフレード) Photo: Kenta SAWANOクリテリウムでゴールスプリントを制し2連覇を果たした別府史之(トレック・セガフレード) Photo: Kenta SAWANO

 レースは今年から1周2.25kmに延長された周回コースをパレードラン2周、レース15周の計38.25kmで争われた。午後3時半ごろにスタートすると、沿道に詰めかけた大観衆から疾走する選手たちに熱い声援が送られた。レース中3回設けられたスプリント賞は1回目が井上和郎(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)、2・3回目はいずれもジョセフ・ロスコフ(アメリカ、BMCレーシングチーム)が獲得した。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ 2016ジャパンカップ・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載