title banner

2016 ジャパンカップ オープンレース【速報】男子第1組は岡篤志、第2組は最終周回を独走した才田直人が優勝

  • 一覧

 「2016ジャパンカップ サイクルロードレース」のアマチュアのロードレースが10月22日、宇都宮市森林公園を会場とする周回コースで開かれ、2組に分けて行われたオープン男子では第1組が岡篤志(弱虫ペダル サイクリングチーム)、第2組は才田直人(リオモ・ベルマーレ レーシングチーム)がそれぞれ優勝した。

男子オープン第1組は、岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)が7人の先頭集団から最終周回の上りで独走に持ち込み、そのまま単独でゴールした Photo: Ikki YONEYAMA男子オープン第1組は、岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)が7人の先頭集団から最終周回の上りで独走に持ち込み、そのまま単独でゴールした Photo: Ikki YONEYAMA
男子オープン第2組は、才田直人(リオモ・ベルマーレ レーシングチーム)が残り2周からの上りでアタック。1周半を独走して優勝を飾った Photo: Yoshihiko FUKUMOTO男子オープン第2組は、才田直人(リオモ・ベルマーレ レーシングチーム)が残り2周からの上りでアタック。1周半を独走して優勝を飾った Photo: Yoshihiko FUKUMOTO

 オープンレースは翌日行われるプロのロードレースと同じ、1周回10.3kmのコースを使用してのレース。男子は7周・72.1kmで争われた。ジュニアと23歳以下の選手を中心とする第1組とマスタークラスを中心とする第2組に分かれて実施された。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ 2016ジャパンカップ・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載