title banner

“スター選手”らにファン歓声個性あふれるチームプレゼンテーションで盛況 ジャパンカップサイクルロードレース

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 「ジャパンカップサイクルロードレース」のチームプレゼンテーションが10月21日、宇都宮市内にある「オリオンスクエア」で開催された。出場する選手たちは個性あふれる紹介でチームをアピール。2日間に渡る大会への意気込みや目標を述べた。

一際大きな声援を浴びた新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA一際大きな声援を浴びた新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA

地元の声援が後押しに

地元の歓声を浴びた宇都宮ブリッツェン Photo: Naoi HIRASAWA地元の歓声に迎えられた宇都宮ブリッツェン Photo: Naoi HIRASAWA

 プレゼンテーションの一番手に登場したのは地元を拠点とするUCIコンチネンタルチーム「宇都宮ブリッツェン」。チームのプロモーションビデオが大型モニターに流れると、会場からは多くの声援が飛んだ。土曜のクリテリウムと日曜に行われる本戦を分けたメンバーで戦うことを明かした清水監督は「国際大会で代表になるようなチームを目指しています。ロードは増田成幸、堀孝明を軸に臨みます」と述べた。増田は「怪我を休めて臨んだ。ここ1週間はすこぶる調子がいいです」と語り、クリテリウムでエースと努める大久保陣は「スプリントレースでは国内で1番の実力だと思っている。海外勢に挑みたい」と自信を見せた。

チームUKYOの片山右京監督は「世界の入り口に立ちたい」と意欲をみせた Photo: Naoi HIRASAWAチームUKYOの片山右京監督は「世界の入り口に立ちたい」と意欲をみせた Photo: Naoi HIRASAWA
キナンサイクリングチームの伊丹健治は今シーズンをもって引退する Photo: Naoi HIRASAWAキナンサイクリングチームの伊丹健治は今シーズンをもって引退する Photo: Naoi HIRASAWA
ブリヂストンアンカー サイクリングチーム Photo: Naoi HIRASAWAブリヂストンアンカー サイクリングチーム Photo: Naoi HIRASAWA

 ことし、タイムトライアルとロードレースの全日本選手権で2冠を果たしたブリヂストンアンカー サイクリングチームの水谷監督は「井上に頑張って逃げてほしい」と述べ、今季をもって引退する井上和郎には花束が手渡された。また、リオ五輪に出場した内間康平は「コースが変わったから日本人にもチャンスがある。エースは決まってる」と明かしたが、誰がエースかは秘密だという。

監督のトークが会場を盛り上げたマトリックスパワータグ Photo: Naoi HIRASAWA監督のトークが会場を盛り上げたマトリックスパワータグ Photo: Naoi HIRASAWA
栃木を地元とする那須ブラーゼン Photo: Naoi HIRASAWA栃木を地元とする那須ブラーゼン Photo: Naoi HIRASAWA
日本ナショナルチーム Photo: Naoi HIRASAWA日本ナショナルチーム Photo: Naoi HIRASAWA
アタッキ・チーム グスト Photo: Naoi HIRASAWAアタッキ・チーム グスト Photo: Naoi HIRASAWA

クネゴは過去10回参戦

 エースを務めるダミアーノ・クネゴ(イタリア)の登場で会場が一層盛り上がったのはNIPPO・ヴィーニファンティーニ。クネゴは過去に10回大会に参加しており、内2勝している。クネゴは「ファンに満足してもらうべく、全力で走りたい」と意気込んだ。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ Photo: Naoi HIRASAWANIPPO・ヴィーニファンティーニ Photo: Naoi HIRASAWA
チームのエースを担うダミアーノ・クネゴ(イタリア) Photo: Naoi HIRASAWAチームのエースを担うダミアーノ・クネゴ(イタリア)<br />Photo: Naoi HIRASAWA

 また、福島晋一監督は「優勝だけを目指します。2日目を重点的に狙いたい」と抱負を語り、窪木一茂は「声援に応えたい」端的に述べた。ブログは1、2時間の時間をかけるという山本元喜は「レース後のブログに期待してください」と話し、海外レースでもチームに求められる走りをみせる小石祐馬「今年最後のレース。集大成にしたい」と明かした。

全員が1型糖尿病を患い、「糖尿病を患っても挑戦できる姿を見せたい」と理念を持つチーム ノボノルディスク Photo: Naoi HIRASAWA全員が1型糖尿病を患い、「糖尿病を患っても挑戦できる姿を見せたい」と理念を持つチーム ノボノルディスク Photo: Naoi HIRASAWA
パリ〜ルーべを制したマシュー・ヘイマン(オーストラリア)擁するオリカ・バイクエクスチェンジ Photo: Naoi HIRASAWAパリ〜ルーべを制したマシュー・ヘイマン(オーストラリア)擁するオリカ・バイクエクスチェンジ Photo: Naoi HIRASAWA

 4回連続の参戦となるチーム スカイは4人での出場。セルファイス・クナーフェン監督は「シーズン終わり。ちょっと疲れているが日本が楽しみ。選手はベストを尽くしてくれるだろう」と話した。

チーム スカイ Photo: Naoi HIRASAWAチーム スカイ Photo: Naoi HIRASAWA

 ダビ・ロペスガルシア(スペイン)は「クリテで調整を行い、日曜はベストを尽くしたい」と語った。16年間の現役生活を終え、ジャパンカップをラストレースとするハビエル・サンディオ(スペイン)「日曜日は最後のレースだが素晴らしいファンの前でレースを展開したい」と抱負を述べた。

「リアクト」の幸也モデルを持って登場

 大きな声援のなか登場したのは、イタリアのUCIワールドツアーチーム、ランプレ・メリダ。過去にジャパンカップは5勝しているチームである。所属する新城は自身オリジナルの桜をモチーフにしたペイントが施されたバイクを持って登場。新城「今朝走ったが脚が重い。クリテで調整したいです。優勝しかないと考えており、チームも強いコンディションで臨みます」とアピールした。

ランプレ・メリダ Photo: Naoi HIRASAWAランプレ・メリダ Photo: Naoi HIRASAWA
キャノンデール・ドラパック Photo: Naoi HIRASAWAキャノンデール・ドラパック Photo: Naoi HIRASAWA
ジャパンカップのチームプレゼンテーションに登場した新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWAジャパンカップのチームプレゼンテーションに登場した新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA

 2回目の出場を果たしたのはUCIワールドチームであるBMCレーシングチーム。テイラー・フィニー(アメリカ)が今回は初の来日となり、得意のTTで培った独走力を発揮できるか注目される。フィニーは「初めて日本に来ました。レースはもちろん、餃子と酒を楽しむよ」と茶目っ気をみせた。

BMCレーシングチーム Photo: Naoi HIRASAWABMCレーシングチーム Photo: Naoi HIRASAWA
ステージでおどけるテイラー・フィニー(アメリカ) Photo: Naoi HIRASAWAステージでおどけるテイラー・フィニー(アメリカ) Photo: Naoi HIRASAWA

特別ウェアを揃えたトレック

 登場チーム中、最も大きな盛り上がりをみせたのは別府史之を擁するトレック・セガフレード。蛍光イエローを基調としたジャージは、車のドライバーへの認知を促す「ABCコンセプト」コンセプトを表したもので、選手のバイクにはデイライトも装備される。

トレック・セガフレード Photo: Naoi HIRASAWAトレック・セガフレード Photo: Naoi HIRASAWA

 昨年、クリテリウムをスプリントで制した別府は「ことしも勝って連覇したい。コンデションも悪くないです。ファビアンの最後のレースで花を添えたい」と語った。また、クリテリウムをもって現役を引退するカンチェッラーラは「明日が楽しみです。日本に戻ってきて現役最後の距離を走りたいと思った」と来日の経緯を話した。

ファビアン・カンチェッラーラ Photo: Naoi HIRASAWAファビアン・カンチェッラーラ Photo: Naoi HIRASAWA
別府史之 Photo: Naoi HIRASAWA別府史之 Photo: Naoi HIRASAWA
クリテリウムスペシャルチーム Photo: Naoi HIRASAWAクリテリウムスペシャルチーム Photo: Naoi HIRASAWA

 和柄をモチーフとしたノルウェーチャンピオンジャージを着てステージに上がったのは、エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー)。「世界選直後から東京に滞在しており、練習不足かもしれない」と明かした。また、競輪選手を代表して参戦する金子幸央は「地元住んでる。競輪選手の力を見せたい、身体を絞ってきた」と肉体をアピールした。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ 2016ジャパンカップ・現地レポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載