まさみんのゆるゆる自転車女子旅<23>自転車版の“ポケモンGO”!? 「CYCLOG in軽井沢」に参加しました!

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 開会式のあいさつで「CYCLOG(シクログ)というのは、簡単にいうと自転車ポケモンGOです」と明快かつ衝撃的な説明をしたのは今大会のプロデューサーの野地教弥(のちたかひろ)さん。シクログって一体どんなイベントだろう?どうやって楽しむの?そんなワクワクを胸に、長野県軽井沢でまさみんが体験してきました。

仲間の6人1チームで「CYCLOG」(シクログ)に挑戦しました! Photo: Masami TATSUNO仲間の6人1チームで「CYCLOG」(シクログ)に挑戦しました! Photo: Masami TATSUNO

ルートがないコースを周ってポイントをゲット

アプリではコース内での順位が確認できる。なんと開始から1時間で、1位のチームは3倍ものポイントをゲットしている!見えない敵の恐ろしさに焦り始める… Photo: Masami TATSUNOアプリではコース内での順位が確認できる。なんと開始から1時間で、1位のチームは3倍ものポイントをゲットしている!見えない敵の恐ろしさに焦り始める… Photo: Masami TATSUNO

 エントリーは、ソロ・ペア・チームの4時間あるいは6時間コースから選べます。今回、私たちは6時間コースに6人のチームで参加。当日は専用のアプリを起動させ、スタート用のQRコードを読み込んだ時点からカウントダウンが始まります。アプリにはログスポットが示された地図や各スポットのポイントなどの他、ポイント順、(現在地点からの)距離順、ナンバー順のログスポットなども確認できる仕組みです。

 シクログの他の自転車イベントにない特徴が「ルートがない」ということ。どこに行くかは最初から自分たちで決めなくてはいけない。だから、まさにスタートした瞬間から「どこに行く!?」とワクワクしてしまう面白さがあります。

アプリを起動させログイン。スタート用のQRコードを読み込んだところからゲームが開始される Photo: Masami TATSUNOアプリを起動させログイン。スタート用のQRコードを読み込んだところからゲームが開始される Photo: Masami TATSUNO
「左じゃない?」「え、右だよー!」順路がないサイクルイベント。地図を確認しながらログスポットを探す Photo: Masami TATSUNO「左じゃない?」「え、右だよー!」順路がないサイクルイベント。地図を確認しながらログスポットを探す Photo: Masami TATSUNO

 もう一つ、私たちが夢中になってしまうポイントが「順位表」。リアルタイムでカテゴリ内での順位とそれぞれのチームの獲得ポイントがわかってしまう。なんとスタートして1時間でトップとの差は3倍にもなっている!6チーム中5位って…。見えない敵の姿に、開始早々焦り始めることに。

見えない敵との順位争い。焦る気持ちからショートカットした結果… Photo: Masami TATSUNO見えない敵との順位争い。焦る気持ちからショートカットした結果… Photo: Masami TATSUNO

ログスポットで一休み

ログスポットになっている「離山亭」。ジョン・レノンが足繁く通ったお店には名物のパンケーキがあるみたい Photo: Masami TATSUNOログスポットになっている「離山亭」。ジョン・レノンが足繁く通ったお店には名物のパンケーキがあるみたい Photo: Masami TATSUNO

 ポイントを獲得したら、アプリにある順位表を確認しながら、作戦を立ててルートを決めます。でも、ログスポットについてみると予想以上に素敵な場所だったり、お店だったりしてついつい長居してしまう。あせって道をショートカットしようとしたら、とんでもない道に入り込んでしまったり(笑)。最初は長いと思っていた6時間も、ランチをとる暇もなくあっという間に過ぎてしまいました。

カジュアルウエアで参加する人も Photo: Masami TATSUNOカジュアルウエアで参加する人も Photo: Masami TATSUNO

 開会式が始まったときにびっくりしたのが、サイクルジャージを着ている人の少なさ。確認してみると、参加者の約40%が自転車歴1年未満、半数以上が3年以内ということでした。また家族やカップルで参加している方も多く、レンタルのタンデム車を楽しむ人たちも見受けられます。

 実はこのシクログ、とてもよくできていてポイントの高い山や遠いところに行っただけでは優勝できないバランスになっているんです。しかもママチャリや初心者の方が近場を回っても優勝できる可能性があるっていうんです。ロードバイクで颯爽と走り抜けていく参加者をみて「あの人たちには勝てないよね…」ではなく、「ふふふ、作戦で勝負よ!」とすべての人の勝負魂が燃え上がるようになっています。

ポイントをゲットしたら、次のポイントを確認して作戦会議。距離とポイント数を手掛かりにルート決める。 Photo: Masami TATSUNOポイントをゲットしたら、次のポイントを確認して作戦会議。距離とポイント数を手掛かりにルート決める。 Photo: Masami TATSUNO
看板を頼りに、林の中に入っていく…。こんなところにシャーロックホームズさんいるのかな? Photo: Masami TATSUNO看板を頼りに、林の中に入っていく…。こんなところにシャーロックホームズさんいるのかな? Photo: Masami TATSUNO

ビギナーでも楽しめる

 ビギナー向けとは言いつつ、やっぱりビギナーが参加すると不利になってしまう他のイベントとは違って、フェアに戦えるなんて。こんなイベント今までありました?「普段、自転車ばかり乗って!」と怒られてばかりのお父さんには家族サービスをするのにこれ以上ないチャンス。今まで興味を持っていなかった子どもや彼女に「私もクロスバイクほしいな~」と言わせるチャンスですよ!

スタートしてから3時間。ちょっと甘いもので休憩 Photo: Masami TATSUNOスタートしてから3時間。ちょっと甘いもので休憩 Photo: Masami TATSUNO
ちゃっかり近くのグルメ情報をお店の方から収集するメンバー。伝説の親子丼があるらしい! Photo: Masami TATSUNOちゃっかり近くのグルメ情報をお店の方から収集するメンバー。伝説の親子丼があるらしい! Photo: Masami TATSUNO
コーヒーおいしい~ってのんびりしていたら、1位のチームはなんと900点越え!「やばいやばい!」と慌ててお店を後にします Photo: Masami TATSUNOコーヒーおいしい~ってのんびりしていたら、1位のチームはなんと900点越え!「やばいやばい!」と慌ててお店を後にします Photo: Masami TATSUNO
カーリング地蔵って何?正体のわからないものを探すため、おそるおそる境内へ Photo: Masami TATSUNOカーリング地蔵って何?正体のわからないものを探すため、おそるおそる境内へ Photo: Masami TATSUNO

オススメはカーリング地蔵と軽井沢タリアセン

あったー!カーリング地蔵!!ってそれはボーリング(笑) Photo: Masami TATSUNOあったー!カーリング地蔵!!ってそれはボーリング(笑) Photo: Masami TATSUNO

 カーリング地蔵?それって一体なにっ!?どんなモノが現れるのかとドキドキしながら、泉洞寺のほうへと進んでいくと、ありました!カーリングをするお地蔵さん(笑)。隣には卓球地蔵まである。そして、ここのお地蔵さんたち誰かに似ている…(笑)。

 今回巡ったなかで一番のオススメが「軽井沢タリアセン」です。ところどころ紅葉した木々に秋晴れの空がすごくキレイ。人もまばらで、まさに穴場スポット。今までにも何度も足を運んでいる軽井沢。それなにの駅からも遠くない場所に、こんなステキなところがあるなんて知りませんでした。園内にはレストランに貸しボートや美術館もあるので一日過ごせそうです。

 そして、園内には3つもログスポットがあります。しかも高得点!!軽井沢タリアセンに入るには入場料(800円、シクログ割引で700円でした)がかかります。これって、まさかの課金制度!?でもこんな穴場を見つけられたし、地元に貢献できるし、意外といいシステムなのかも。

塩沢湖のある公園。今まで何度も足を運んだ軽井沢にこんな素敵なところがあるなんて知らなかった! Photo: Masami TATSUNO塩沢湖のある公園。今まで何度も足を運んだ軽井沢にこんな素敵なところがあるなんて知らなかった! Photo: Masami TATSUNO

軽井沢フランスベーカリーのアップルパイ

軽井沢フランスベーカリーの特大アップルパイをみんなでシェア。半分にカットされたリンゴにたっぷりのカスタードクリームですごくおいしかった♪ Photo: Masami TATSUNO軽井沢フランスベーカリーの特大アップルパイをみんなでシェア。半分にカットされたリンゴにたっぷりのカスタードクリームですごくおいしかった♪ Photo: Masami TATSUNO

 ジョン・レノンも通っていたというフランスバーカリーさん。フランスパンが有名ですが、今回はみんなでシェアしようと長さ30cmはありそうなアップルパイをいただきました。たっぷりのカスタードクリームの上に半分にカットされたリンゴがどんどんっと並んでいます。6人で食べてもボリュームたっぷりで、とっても美味しい。出来立てのアップルパイを、カットしてもらってお店で食べられるのでおいしさ倍増です。

 1回目は静岡県牧之原で行われたシクログですが、2回目の会場は遠くはなれた軽井沢での開催でもリピーターが多かったそうです。次回は11月13日に行われるシクログワインリゾートin 山梨。まだまだ全国展開していく予定らしいので、これから注目のイベントです!

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

フォトギャラリー


  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載