「スマートサイクリング」特設ブースも別府選手と市民がパレード走行 「ちがさきVELO FESTIVAL」の詳細決まる

  • 一覧
「ちがさき VELO FESTIVAL」ロゴ「ちがさき VELO FESTIVAL」ロゴ

 11月23日(金・祝日)に神奈川県茅ヶ崎市の茅ヶ崎中央公園で開催される、自転車の都市型総合イベント「ちがさきVELO FESTIVAL」の詳細が発表された。茅ヶ崎駅から徒歩5分という絶好のロケーション。プロレーサーによるレースやステージ、様々なブースが設けられるイベントエリアなど、丸一日たっぷり楽しめるものになっている。

 茅ヶ崎中央公園内に設けられる特設コースでは、茅ヶ崎出身のプロサイクリスト別府史之選手と招待選手(11月上旬決定)によるエキシビションレースや、小学1年生と未就学児によるキッズレース(申込制)が行われる。また、「別府選手と走ろう!」と題して、別府選手と市民による周回コースのパレード走行も行われる。

茅ヶ崎市出身の別府史之選手(オリカ・グリーンエッジ)。今年はロンドン五輪をはじめ、ジロ・デ・イタリアや世界選手権などに出場するなど活躍した茅ヶ崎市出身の別府史之選手(オリカ・グリーンエッジ)。今年はロンドン五輪をはじめ、ジロ・デ・イタリアや世界選手権などに出場するなど活躍した

 ステージでのイベントは、別府選手のロンドンオリンピック報告会や、「楽しい自転車ライフとは?」をテーマとしたパネルディスカッション、MTBプロライダー岡村“オカッピー”周治さんによるMTBトライアルショーが行われる。パネルディスカッションには別府選手をはじめ、スポーツナビゲーターでプロトライアスリートの白戸太朗さん、ノンフィクション作家の小松成美さんらが参加する。

 イベントエリアでは、茅ヶ崎ブースエリアや、自転車無料点検、ちがさき屋台村、茅ヶ崎風おばけやしき、自転車ブースエリア、自転車キッズ検定体験会など、バラエティに富んだイベントブースが設けられる。市内の4箇所のチェックポイントを巡るスタンプラリーも開催される(申込制)。

 また特別協賛に、自転車保険を展開するau損害保険株式会社が決定。イベント当日は、特設ブース、ステージ、イベントなどで「スマートサイクリング」プロジェクトおよび、同社の取り組みが紹介される。

 開催予定は23日だが、悪天候時は24日(土)に順延して開催される。

「ちがさき VELO FESTIVAL」公式サイト

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載