スマートフォン版はこちら

プロの夢と友情、栄光と挫折描く台湾の本格プロ・ロードレース映画『疾風スプリンター』、1月7日から日本公開

  • 一覧

 香港アクション映画の名匠ダンテ・ラム監督が自転車レースを描いた本格プロ・ロードレース映画『疾風スプリンター』が、2017年1月7日から新宿武蔵野館など全国の映画館で公開される。自転車ロードレースの世界を舞台にプロ選手たちの夢と友情、栄光と挫折を描いた作品で、2015年に『破風』という原題で話題となった映画だ。

© 2015  Emperor Film Production Company Limited  All Rights Reserved© 2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved

スタントマンなしの迫真の演技

© 2015  Emperor Film Production Company Limited  All Rights Reserved© 2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved

 自転車ロードレースの強豪「チーム・ラディアント」に所属し、互いに切磋琢磨しながら力を合わせて台湾各地で連戦していたミン、ティエン、ジウォンの3選手。しかしチームが資金難に陥ったため、それぞれ別のチームに移籍し、ライバルとして競い合うことになる。

 チームのエースだったジウォンが先行し、力をつけてきたミンが迫る。一方、復帰をめざす女性サイクリスト、シーヤオをめぐってティエンとミンは恋敵となる。そして競技の舞台はロードレースの本場、ヨーロッパへ。

© 2015  Emperor Film Production Company Limited  All Rights Reserved© 2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved
© 2015  Emperor Film Production Company Limited  All Rights Reserved© 2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved

 プロゆえの葛藤や苦悩、栄光と挫折を浮き彫りにしたドラマを軸に、次々と繰り広げられる壮絶かつ圧倒的なレースシーンは手に汗握る臨場感。スタントは一切使わず、俳優自らが演じることにこだわったそのリアリティが、より興奮と緊迫感を増幅させる。レースに命を燃やす男たちの熱い闘いの一方で、風光明媚な台湾の大地を俯瞰する空撮シーンも見どころのひとつだ。

海外版 予告編

『疾風スプリンター』

© 2015  Emperor Film Production Company Limited  All Rights Reserved© 2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved

 公開日:2017年1月7日(土)
 上映館:新宿武蔵野館ほか全国公開
 上映時間:125分
      ◇         ◇
 監督・脚本:ダンテ・ラム
 出演:エディ・ポン
    チェ・シウォン
    ショーン・ドウ
    ワン・ルオダン
 原題:『破風』
 製作国:香港・中国合作
 配給:エスパース・サロウ
 2015/香港・中国/北京語、広東語、英語、韓国語

関連記事

この記事のタグ

Cyclist的エンタメ観戦記

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載