イタリアのプロコンチネンタルチームに加入佐野淳哉が来季ファルネーゼヴィーニに移籍

  • 一覧
佐野淳哉(チームNIPPO)佐野淳哉(チームNIPPO)

 チームNIPPOの佐野淳哉が来季、イタリアのプロコンチネンタルチーム「ファルネーゼヴィーニ・セッレイタリア」に移籍加入することが明らかになった。ファルネーゼヴィーニ・セッレイタリアの公式ウェブサイトで10月31日、佐野の加入が発表された。

 発表のリリース文によるとチーム監督のシント氏は、佐野の恵まれた体力を評価し、北のレースやアジアでのレースでの重要な働きを期待しているという。同チームには2011年に宮澤崇史(現サクソバンク・ティンコフバンク)が所属しており、再び日本人選手が加わることとなった。

平坦の牽引力だけでなく、上りの実力も日本人選手では屈指のものを持つ平坦の牽引力だけでなく、上りの実力も日本人選手では屈指のものを持つ

 佐野は1982年生まれの30歳。ブリヂストンアンカーから梅丹本舗・GDRを経て、2008年よりNIPPOで活動している。昨年はツール・ド・北海道で区間1勝を挙げ、ジャパンカップでも3位で表彰台に上がった。大柄な体格ながら上りにも強さを発揮するオールラウンダーだ。

 2010年の全日本ロードでは宮澤崇史の優勝を強力にアシストするなどしており、その並外れた牽引力を生かしての、上位チームでのさらなる活躍が期待される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載