人気の「ニンジャ」シリーズにも新アイテム大量の荷物、もっと賢く運ぶトピークの新提案…「ローダー」シリーズ来春発売

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランド「トピーク」から、キャリアを使わずに自転車にとりつけられる大容量バッグ「ローダー」シリーズが登場する。大容量ながら軽量性、耐久性、防水性など自転車旅での実用性を備え、さらに荷物の格納量や収納方法に応じてスマートに積載の形状を対応できるなど使い勝手にも優れている。また、自転車のフォルムを損なわずライドの必需品を携行できる人気の「ニンジャ」シリーズに、CO2カートリッジが格納できるボトルケージが登場するなど、来年春に向けて新たなアイテムがラインナップした。

大容量バッグ「ローダー」シリーズ搭載例(マルイ展示会場) Photo: Kyoko GOTO大容量バッグ「ローダー」シリーズ搭載例(マルイ展示会場) Photo: Kyoko GOTO

防水バッグをくくりつける「フロントローダー」

ハンドルバーバッグ「フロントローダー」 Photo: Kyoko GOTOハンドルバーバッグ「フロントローダー」 Photo: Kyoko GOTO

 軽量ながら耐久性、撥水性、耐退色性の高い素材を採用したハンドルバーバッグ「フロントローダー」。防水構造のキャリーバッグをローダーでくくりつける構造になっている。キャリーバッグは左右どちらからでも中の荷物にアクセスできるロールクロージャーで、バッグの中に溜まった空気を抜く空気孔がついている。

 付属の外付けストラップを使用すれば、キャリーバッグの外側に追加で荷物をくくりつけることもできる。

左右両方から荷物にアクセスできるロールクロージャー Photo: Kyoko GOTO左右両方から荷物にアクセスできるロールクロージャー Photo: Kyoko GOTO
内側に防水加工が施されている Photo: Kyoko GOTO内側に防水加工が施されている Photo: Kyoko GOTO
ハンドルの取り付け部分 Photo: Kyoko GOTOハンドルの取り付け部分 Photo: Kyoko GOTO

■フロントローダー
容量:8l
重量:273g
最大荷重:10kg
サイズ:L150×W500×H150mm(防水キャリーバッグ部分)
税抜価格:7,700円

最大8kgの積載が可能な「バックローダー」

リアバッグ「バックローダー」取り付け例。シートポストとサドルのベルクロ2点留めで固定 Photo: Kyoko GOTOリアバッグ「バックローダー」取り付け例。シートポストとサドルのベルクロ2点留めで固定 Photo: Kyoko GOTO

 フロントローダーと同素材のリアバッグ、「バックローダー」はローダーの中に防水バッグが内蔵されている格好。シートポストとサドルにベルクロなどで2点留めし、固定する。取り付けに必要なクリアランスは、サドルとタイヤの間を203mm、シートポストを102mm。開閉口はフロントローダーと同様にディスクロージャータイプを採用。容量は6lと10lの2サイズをラインナップしている。

リアバッグ「バックローダー」の背後。容量は6lと10lの2サイズ Photo: Kyoko GOTOリアバッグ「バックローダー」の背後。容量は6lと10lの2サイズ Photo: Kyoko GOTO
荷物を出し入れしやすいロールクロージャータイプ。内蔵されたバッグは防水仕様 Photo: Kyoko GOTO荷物を出し入れしやすいロールクロージャータイプ。内蔵されたバッグは防水仕様 Photo: Kyoko GOTO

■バックローダー
容量:6l、10l
重量:6l 335g/10l 425g
最大荷重:6l 6kg/10l 8kg
サイズ:6l L500×W160×H150mm/10l L600×W200×H180mm
税抜価格:6l 6,600円、10l 7,700円

フレームも最大限にフル活用

 トップチューブに取り付ける「トップローダー」。メインコンパートメントはパッドで保護されており、中身をしっかりと保護する。レインカバーが背面部分に内蔵されており、雨天時でも安心だ。フレームに3点留めで固定するフレームバッグ「ミッドローダー」はトップチューブに固定する「トップローダー」と併用できるストラップ構造で、サイズは3lと4.5lの2タイプを用意。ジッパー部分に止水加工を施すなど雨対策もぬかりない。

トップチューブに取り付ける「トップローダー」。レインカバーも付属している Photo: Kyoko GOTOトップチューブに取り付ける「トップローダー」。レインカバーも付属している Photo: Kyoko GOTO
フレームバッグの「ミッドローダー」。3lと4.5lの2サイズをラインナップ Photo: Kyoko GOTOフレームバッグの「ミッドローダー」。3lと4.5lの2サイズをラインナップ Photo: Kyoko GOTO

■トップローダー
容量:0.75l
重量:169g
サイズ:L235×W70×H120mm
トップチューブ取付可能径:Φ35~46mm
ヘッドチューブ取付可能径:Φ34~75mm
税抜価格:3,300円

■ミッドローダー
容量:3l、4.5l
重量:3l 150g/4.5l 200g
サイズ:3l L375×W60×H120mm/4.5l L460×W60×H120mm
税抜価格:3l 4400円/4.5l 5500円

パンク時に心強い新たな「ニンジャ」

 トピークで人気の「ニンジャ」シリーズに、ボトルケージ下を活用できる新アイテムが登場した。ケージ下にCO2インフレーターとカートリッジを搭載し、ボトル側面にタイヤレバーを備えた「ニンジャCO2プラス」と、ケージ下にスペアチューブ収納用バッグ、側面にタイヤレバーを備えた「ニンジャ ポーチプラス ロード」だ。両アイテムともに、手持ちのボトルケージに搭載できる収納アイテムのみも販売する。

ボトルゲージの下部分をCO2カートリッジの格納スペースにした「ニンジャ CO2プラス」 Photo: Kyoko GOTOボトルゲージの下部分をCO2カートリッジの格納スペースにした「ニンジャ CO2プラス」 Photo: Kyoko GOTO
ボトルゲージの下スペースにポーチを付けた「ニンジャ ポーチプラスロード」 Photo: Kyoko GOTOボトルゲージの下スペースにポーチを付けた「ニンジャ ポーチプラスロード」 Photo: Kyoko GOTO

■ニンジャ CO2プラス
サイズ:L96×W78×H193mm
重量:226g(マイクロエアーブースター、CO2カートリッジ2本、タイヤレバー2本含む)
税抜価格:4,800円
※手持ちのボトルケージにCO2インフレーターとカートリッジを取り付ける「ニンジャ CO2」は4,200円

■ニンジャ ポーチ プラスロード
サイズ:L108×W78×H185mm
重量:101g(スペアチューブ収納用バッグ、タイヤレバー2本含む)
税抜価格:2,600円
※最大700c×28cまでのチューブを収納可能
※チューブは付属していない
※手持ちのボトルケージに収納バッグを取り付ける「ニンジャ ポーチ ロード」は2,200円

関連記事

この記事のタグ

トピーク(TOPEAK)のサイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー サドルバッグ トピーク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載