臨海部のシンボルで世界にアピール東京五輪トライアスロン、バイクの周回コースにレインボーブリッジ導入を検討

  • 一覧
東京湾に架かるレインボーブリッジ (共同通信)東京湾に架かるレインボーブリッジ (共同通信)

 東京都港区のお台場海浜公園周辺が会場となる2020年東京五輪・パラリンピックのトライアスロンで、東京湾に架かるレインボーブリッジを通るコースが検討されていることが10月9日、分かった。国際トライアスロン連合(ITU)は起伏のあるコースを日本側に要望し、臨海部のシンボルとなる橋を組み込むことで観客や視聴者へのアピールにもつながると期待している。

 ITUの競技責任者が今月下旬に来日し、視察する。日本トライアスロン連合の国分孝雄会長は「東京の魅力を世界に発信できるコースになる。(この日のお台場での)日本選手権を観戦した丸川珠代五輪相にも協力をお願いし、興味を持っていただいたようだ」と話した。トライアスロンはスイム(水泳)バイク(自転車)ランニングを組み合わせた競技で、バイクの周回コースの一部に想定しているという。

 日本選手権の視察に訪れた大会組織委員会関係者は「交通規制や橋の上の安全対策で早急に調整が必要」と述べた。(共同通信)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載