スマートフォン版はこちら

title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<35>垢抜けない雰囲気のディナル・アルプス 湖から湖へ滝が掛かるプリトヴィッツェ国立公園

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
こんな景色を眺めながらゆっくりと渓谷を下る Photo: Gaku HIRUMAこんな景色を眺めながらゆっくりと渓谷を下る Photo: Gaku HIRUMA

【2011年10月中旬から下旬】スロベニア リュブリャナ

 スロベニアとクロアチアに跨るディナル・アルプスと呼ばれる山脈地帯は、落ち着いた村が多く自然豊かで、先進国なのに垢抜けてない雰囲気が大好きだった。

渓谷沿いの太陽の光は最高に贅沢だ Photo: Gaku HIRUMA渓谷沿いの太陽の光は最高に贅沢だ Photo: Gaku HIRUMA

 秋のアルプスで雪に降られながら、なんとか峠を越え谷に降りてくると、世界が変わりなんとも爽やかな景色が広がっていた。川に沿って緩やかに下って行くと、可愛らしい家々に草原、雪を被って目の前に迫りくるような山が、次から次へとゆっくり流れていく。

 お昼頃にようやく谷底まで陽が届き、自転車を草原に止め思う存分太陽を楽しむ。こんなに贅沢でこんなに綺麗な場所なのに、車はたまに通る程度だ。

湖の上に家が建つ美しい村。水車などを回していた Photo: Gaku HIRUMA湖の上に家が建つ美しい村。水車などを回していた Photo: Gaku HIRUMA

 クロアチアに入ると、プリトヴィッツェ湖群国立公園を目指した。ここでは湖が段々畑のようになっており、上の棚から下の棚へと美しい滝がいくつも掛かる。

 さらには湖や滝の上に村があったりと、とても美しい風景だった。

プリトヴィッツェ湖群国立公園内。遊歩道がうまく整備されている Photo: Gaku HIRUMAプリトヴィッツェ湖群国立公園内。遊歩道がうまく整備されている Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載