大会・イベント情報2016宇治茶の産地を自転車で巡る 11月6日に「茶いくるライン」京都で開催

  • 一覧
「ツアー・オブ・茶いくるライン in 京都やましろ」の募集チラシ「ツアー・オブ・茶いくるライン in 京都やましろ」の募集チラシ

 「宇治茶」の産地、京都府の山城地域を自転車で巡るイベント「ツアー・オブ・茶いくるライン in 京都やましろ」が11月6日に開催される。宇治茶やスイーツを楽しんでもらいながらのサイクリング企画で、主催する京都府は参加者を募集している。

 京都府が本年度から整備に取り組んでいる自転車道「京都やましろ茶いくるライン」を舞台に行う初のイベントで、小学4年生以上から参加可能な初心者向けのAコース(約54km)と、中学生以上が対象のBコース(約67km)=いずれも精華町のけいはんなプラザ発着=の2コースを設定した。

 「『お茶を知る』茶いくるコース」と銘打ったAコースは、日本遺産の構成文化財・飯岡の茶畑や木津川サイクリングロード、四季彩館や流れ橋、茶問屋が並ぶ木津川市などを巡る。定員は120人(小学生は20人まで)。

 Bコースは「『お茶を学ぶ』茶いくるコース」。今年5月に行われた自転車レース「ツアー・オブ・ジャパン京都ステージ」のコースを一部走行するほか、美しい茶畑の景色を誇るアップダウンのある和束町も巡る。定員は180人。

 参加費は1人9500円(小学生5,000円)で、食事やスイーツ、保険代などを含む。Aコースはサイクルリーダーが付きサポート。Bコースもサイクルリーダーが伴走するが自分のペースで走ることができる。

 申し込みは10月21日締め切りで、専用ウェブサイトからできる。各定員で先着順。問い合わせは運営事務局の日本旅行京都四条支店(☎075・223・2311)。

産経ニュースより)

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載