新製品情報フィジーク・アリオネにコンポジットシェル採用のニューモデルが登場

  • 一覧
フィジーク アリオネ R1(上)とR3(下)フィジーク アリオネ R1(上)とR3(下)

 人気のフィジーク(fi’zi:k)・アリオネサドルに、新開発のコンポジットシェルを採用したモデルが新登場した。軽量化を図りながら理想的な剛性としなりを確保することに成功。シェル、レールの組み合わせによりR1とR3の2つのモデルに分かれる。

 アリオネ R1はカーボンファイバーとサーモプラスチックのコンポジットシェルにカーボンブレイデッドレールの組合せで145gという重量を実現した。またアリオネ R3はグラスファイバーとサーモプラスチックのコンポジットシェルに、チタンより重量比強度に優れるk:iumレールを採用。こちらはコストを抑えながら快適で軽量なレーシングサドルに仕上げられている。

 いずれもシェルには「ウィングフレックス」機能を搭載。これはペダリングパワーを最大限に伝達するために、内腿の動きに合わせてシェルがしなるよう設計されたもので、内腿の引っ掛かりが無い、極めてスムースなペダリングが可能となっている。

 ライダーの身体と直接触れるカバーは、裏面にフォームパッドを配置した3mm厚の2層構造となっており、従来品(2mm厚)よりも衝撃吸収力に優れ快適になっている。

(問い合わせ)カワシマサイクルサプライ

fi’zi:k ARIONE R1
カラー:ホワイト、ブラック
カバー:サーモウェルデッド・マイクロテックス
シェル:カーボンファイバー/サーモプラスチックコンポジット、ウィングフレックス
レール:カーボンブレイデッドレール7x9mm
スパインコンセプト:スネーク(※)
重量:145g
税込定価:27,500円

fi’zi:k ARIONE R3
カラー:ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト
カバー:サーモウェルデッド・マイクロテックス
シェル:グラスファイバー/サーモプラスチックコンポジット、ウィングフレックス
レール:K:iumレール
スパインコンセプト:スネーク(※)
重量:185g
税込定価:17,300円

(※) スパインコンセプトとは、フィジークが提唱する「身体の柔軟性に応じてそれぞれに最適なサドルを選ぶ」ためのメソッド。
その理論についてはイタリア・パドヴァ大学の運動科学研究グループのアントニオ・パオリ博士との共同研究により、「脊椎の柔軟性と骨盤の角度が脚の回転に及ぼす影響」を科学的に検証した結果導き出されたものである。
スパインコンセプトは身体の柔軟性をわかりやすく「ブル=身体の柔軟性が低い人」「カメレオン=身体の柔軟性が中間の人」「スネーク=身体の柔軟性が高い人」と3つのアニマルに分類している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

フィジーク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載