「来年も大会に出たい」全国キッズトライアスロン2連覇の横倉つぼみさん 笑顔で茨城県教育長を表敬

  • 一覧
小野寺俊教育長(左)に優勝の記念盾を手渡した横倉つぼみさん(中央)  =9月28日午後、茨城県庁(丸山将撮影)小野寺俊教育長(左)に優勝の記念盾を手渡した横倉つぼみさん(中央)  =9月28日午後、茨城県庁(丸山将撮影)

 9月11日に都内で開催された小中学生のトライアスロン全国大会の学年別女子の部で、2年連続で優勝した茨城県小美玉市立納場小2年の横倉つぼみさん(7)が28日、同県庁に小野寺俊教育長を表敬訪問した。

 横倉さんが出場した「オールキッズトライアスロン大会」は東京都立川市の国営昭和記念公園で毎年開かれ、学年別と男女別でスイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(長距離走)の3種目の合計タイムを競う。横倉さんは昨年、小1の部で優勝し、今年は2連覇を飾った。

 小野寺教育長と面会した横倉さんは「来年も大会に出たい」と笑顔をみせ、小野寺教育長は「いつか世界で戦えるような選手になってほしい」と語りかけていた。横倉さんの家族と県トライアスロン協会の植田義継会長も同席した。

 横倉さんは先天性の病気を患い、2歳8カ月で手術を受けた。体力向上のためにと、母の優子さん(36)と一緒に水中で簡単な運動を行うベビースイミングを始めた。

 その後、父の学さん(51)とジョギングやサイクリングに取り組むようになり、「自信をつけてほしい」という学さんの勧めで、昨年のトライアスロンに初挑戦したという。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載