title banner

グッズ販売や特別展示、ジャパンカップ検定も宇都宮市内に「ジャパンカップミュージアム」が10月1日から期間限定オープン

  • 一覧
「ジャパンカップミュージアム」がオープンする、下野新聞NEWS CAFE © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE「ジャパンカップミュージアム」がオープンする、下野新聞NEWS CAFE © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

 アジア最高クラスの自転車ロードレースとして10月21日(金)~23日(土)に行われる「2016ジャパンカップサイクルロードレース」の開催に合わせて、宇都宮市内に10月1日(土)~22日(土)の3週間限定で、「ジャパンカップミュージアム」がオープンする。オフィシャルグッズの販売や写真展示、また大会をイメージしたスペシャルドリンクの提供などを行う。

 ジャパンカップミュージアムは、オリオンスクエアに隣接する「下野新聞NEWS CAFE」内にオープン。オリオンスクエアは21日にチームプレゼンテーションや、22日にクリテリウムの表彰式が行われ、大会前半に熱く盛り上がるスポットだ。

3年連続で来日するカンチェッラーラは、ジャパンカップを引退レースに選んだ(写真は2015年大会のチームプレゼンテーション) Photo: Naoi HIRASAWA3年連続で来日するカンチェッラーラは、ジャパンカップを引退レースに選んだ(写真は2015年大会のチームプレゼンテーション) Photo: Naoi HIRASAWA

 ミュージアム1階には、今回のジャパンカップクリテリウムが引退レースとなるスーパースター、ファビアン・カンチェッラーラ選手(スイス、トレック・セガフレード)に敬意を表した、ジャパンカップでの勇姿をまとめた特設コーナーを設置。2階もジャパンカップの歴史をまとめた「ジャパンカップの軌跡」の展示など、ファンにはたまらない空間を演出する。

 1階で提供されるスペシャルドリンクは、ジャパンカップサイクルロードレースをイメージした「梨サワー」と、ジャパンカップクリテリウムをイメージした「いちごミルク」の2種類。いずれもノンアルコールで380円(税込)。カフェではジャパンカップサイクルロードレース検定』のクイズが付いたオリジナルトレーシートも配布する。

ジャパンカップサイクルロードレースのスペシャルドリンク「梨サワー」(ノンアルコール) © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEジャパンカップサイクルロードレースのスペシャルドリンク「梨サワー」(ノンアルコール) © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
ジャパンカップクリテリウムスペシャルドリンクの「いちごミルク」(ノンアルコール) © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEジャパンカップクリテリウムスペシャルドリンクの「いちごミルク」(ノンアルコール) © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
カフェのトレーシートに「ジャパンカップサイクルロードレース検定」のクイズが付く © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEカフェのトレーシートに「ジャパンカップサイクルロードレース検定」のクイズが付く © 2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

「ジャパンカップミュージアム」開催概要

■場所:下野新聞NEWS CAFE 1F・2F
宇都宮市江野町8-12(オリオンスクエア隣)
TEL:028-637-8111
■営業時間:10月1日(土)~22日(土)
平日 9:00~19:00
土日祝 8:00~19:00
※21日(金)、22日(土)は21:00まで営業
※11日(火)は休館日

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載