テーマは「過去は未来」スチールバイクで海と山を巡る「フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総」 11月5、6日に開催

  • 一覧

 ヴィンテージバイクやクロモリを楽しむサイクリングイベント「フェッロ・マリ・エ・モンティ(FERRO Mari e Monti)in 南房総 2016」が11月5~6日に開催される。イベント名の意味はイタリア語で「スチール、海と山」。その名の通りスチールバイクで千葉県鴨川市の美しい里山と鋸南町(きょなんまち)の海沿いを巡り、地元のグルメを堪能できるライドで、『Cyclist』の人気連載「つれづれイタリア~ノ」でもおなじみのマルコ・ファヴァロさんがコースクリエーターとしてプロデュースする。

フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

自転車の進化を感じるヴィンテージイベント

スチールバイクとヴィンテージウェアで全身を決めた参加者 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016スチールバイクとヴィンテージウェアで全身を決めた参加者 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

 同イベントのテーマは「過去は未来」。軽いカーボンフレーム自転車や電動アシストバイクではなく、本来の自転車が持っている重みとシフトレバーのマニュアル性の世界を再び味わい、自転車の進化を発見するのがねらいだ。

 このイベントの発端となったのは、毎年10月にイタリア・トスカーナ州キャンティ地方で開かれるヴィンテージバイクのイベント「エロイカ」(L’Eroica)。ギアの少ない重い自転車に乗って、アップダウンやダートに挑戦する。かつての自転車レースを再現するスタイルが逆に新鮮で、多くの人を魅了している。参加者もそれぞれの自転車の時代に合わせて着こなしを楽しみ、またエイドステーションで地元料理を堪能することも魅力の1つとなっている。

エイドステーションも魅力たっぷり

大山千枚田コース ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016大山千枚田コース ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

 イベントの舞台となる千葉・南房総は信号も交通量も少なく走りやすい上に、首都圏からのアクセスも良く、酪農や美しい棚田も残っている。コースは2つあり、61km(獲得標高750m)の「大山千枚田コース」では富津市、鴨川市、南房総市、鋸南町を時計回りで走行する。91kmの「南房総山岳コース」(獲得標高1200m)は、脚力に自信のある参加者へのおすすめコース。同コースでは、「ジロ・ディタリア」で最高標高の山岳を「チマ・コッピ」呼ぶことに倣い、最高峰となる“千葉コッピ”(標高220m)も登場する。

 コース上には3つのエイドステーションが設けられ、大山千枚田では地元産の米を使った弁当を、「みんなみの里」では地元の牛乳で作られたソフトクリームを味わいながら足湯に浸かることができる。勝善寺では和菓子とお茶で一服したりと、日本の秋を堪能することができる。

みんなみの里のアイスクリーム ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016みんなみの里のアイスクリーム ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016
みんなみの里の足湯 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016みんなみの里の足湯 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

マルコさん「ヴィンテージバイクが似合う場所」

2日間にわたって自転車市場も開催 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総20162日間にわたって自転車市場も開催 ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

 ライドの前日と当日には「メルカート・デ ィ・フェッロ(鉄市場)」という自転車市場を開催予定。ヴィンテージウェアやパーツ、ヴィンテージフレームやカンパニョーロ、サンプレックス、サンツアーに関する書籍なども購入できる。

 また今回は初の試みとして「前夜祭」を開催。海を眺めるレストランで、生演奏を聴きながら地元で獲れた新鮮な魚介が楽しめるほか、前夜祭の最後にはヴィンテージサドルやウェアなどの豪華賞品が当たる抽選会も行われる。

コース クリエータ ーのマルコ・ファヴァロさん(中央) ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016コース クリエータ ーのマルコ・ファヴァロさん(中央) ©フェッロ・マリ・エ・モンティin南房総2016

 「普段、都会に住んでいる者として足を延ばし、新しい地域を発見することが好き」というコースクリエーターのマルコさんは、「いつも練習で使っている千葉県房総半島の走りやすさと美しさに魅了され、より多くのサイクリストにこの地の魅力を発見してほしいと感じた。そしてこの地域こそヴィンテージバイクで走ってほしい」と話している。

フェッロ・マリエモンティin 南房総 2016

開催日:11月5日(土)~6日(日)
開催場所:千葉県南房総(富津市、鴨川市、南房総市、鋸南町)
スタート/ゴール:富津市金谷美術館
主催:エロイカファン委員会
後援:在日イタリア大使館、富津市
コース:大山千枚田コース60km、南房総山岳コース91km
コースクリエーター:マルコ・ファヴァロ
募集人数:100人(15歳以上)
参加費:大山千枚田コース 7,000円、南房総山岳コース 8,000円(※いずれも傷害保険付き)
前夜祭 5,400円(ビュッフェスタイル、ウェルカムドリンク付き)
申込締切:10月27日(木)

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載