自転車、ラン、ゴルフのウェアを展開関西初の直営店「レリック大阪」オープン うめきた・グランフロントから情報発信

by 上野嘉之 / Yoshiyuki KOZUKE
  • 一覧

 スポーツウェアブランド「レリック」を展開するイノセントデザインワークスが、関西初の直営店「reric(レリック)大阪」を大阪市北区の大規模複合ビル「グランフロント大阪」の南館5階にオープンさせた。店内にはレリックブランドのサイクリング、ランニング、ゴルフウェアが200アイテム以上並び、最新のスポーツファッションを発信している。

ブランドのロゴやマークが印象的な「レリック大阪」の店構え Photo: Yoshiyuki KOZUKEブランドのロゴやマークが印象的な「レリック大阪」の店構え Photo: Yoshiyuki KOZUKE

関西一の商業施設に出店

大阪・梅田の新名所「グランフロント大阪」(産経新聞社ヘリから撮影)大阪・梅田の新名所「グランフロント大阪」(産経新聞社ヘリから撮影)

 レリック大阪が出店したグランフロント大阪は、大阪駅北側の再開発地区、通称「うめきた」の中心施設として2013年4月に開業。国土交通省が今年9月20日に発表した基準地価が3年連続で西日本の最高値を記録するなど、いま最も注目を集めているエリアで、関西のファッションシーンの中心地となっている。

 レリック大阪の店舗がある南館5階の一角は、アウトドア・アパレルの「ノース・フェイス」、スイムウェアの「アリーナ」、ワコールのスポーツウェア「CW-X」のストアが並ぶなど、スポーツ用品の専門コーナーになっている。

広々とした「レリック大阪」の店内 ©reric広々とした「レリック大阪」の店内 ©reric

発足から4年、デザイン充実

 レリックは、イノセントデザインワークスが約3年の準備期間を経て2012年9月にリリースした高機能スポーツウェアブランドだ。当初はサイクルウェアからスタート。「スタイリングと機能性との両立」をコンセプトに、人間工学に基づいて開発された製品は高い評価を得ている。

 今年からランニング、ゴルフへとレパートリーを広げ、2月には東京・渋谷へブランド初の直営店「レリック渋谷」をオープン。今回は満を持して9月23日、西日本に初出店した。

ずらりと並ぶサイクルウェア。豊富なデザインやカラーリングから選ぶことができる Photo: Yoshiyuki KOZUKEずらりと並ぶサイクルウェア。豊富なデザインやカラーリングから選ぶことができる Photo: Yoshiyuki KOZUKE
メンズのサイクルウェアはシャープなデザインが人気 Photo: Yoshiyuki KOZUKEメンズのサイクルウェアはシャープなデザインが人気 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 ブランド創設から丸4年を経て、サイクルウェアのバリエーションは大幅に拡大。精悍なシルエットや、シンプルながらスポーティーなカラーリングが特徴になっている。レリック大阪の店内では、窓側の一面にサイクルウェアがずらりとディスプレーされ、壮観だ。

 メンズのサイクルウェアは、特にデザインのバリエーションが豊富。単一ブランドながら目移りするほどの品揃えがあり、これからの季節に役立つウインドジャケットやウインドブレーカーも多数用意されている。

適度なフィット性が体を細く見せるというレディースのサイクリングウェア Photo: Yoshiyuki KOZUKE適度なフィット性が体を細く見せるというレディースのサイクリングウェア Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 レディースウェアも、シルエットはフィット性を重視している。女性サイクリストの中には、体の形がはっきり見えるウェアを敬遠する傾向もあるが、「タイトにフィットする方がスマートに見える」とレリックの東宏祐さん。ただし、脇やサイドにブラックをあしらうなどの工夫で、体が細く見えるようにしているという。また、胸回りのパネルの切り替えにもバリエーションがあり、ボディーラインにあったウェアを選ぶことができる。

グローブ、シューズカバーもバリエーションが豊富 ©rericグローブ、シューズカバーもバリエーションが豊富 ©reric
キャップ、ソックスはウェアに合わせてコーディネートしたい ©rericキャップ、ソックスはウェアに合わせてコーディネートしたい ©reric
サイクリングやマラソンに適したサプリメント類も販売されている ©rericサイクリングやマラソンに適したサプリメント類も販売されている ©reric

ランはシンプル、ゴルフにはカモフラ柄も

ランニングウェアはシンプルでカラフルなデザインが特徴的 Photo: Yoshiyuki KOZUKEランニングウェアはシンプルでカラフルなデザインが特徴的 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 ランニングのウェアやアクセサリーは、100~120アイテムと最も多くの商品が揃えられている。ウェアはシンプルなデザインと柔らかい色合いが特徴で、老若男女の誰でも無理なく着こなせそうだ。また、新進のランニングシューズブランド「on(オン)」のシューズも展示されており、足元とのコーディネートも楽しむことができる。

 レリック大阪では、ビギナーからエキパートまで、さまざまなランナーが楽しめるようなランニングイベントの開催を計画しているという。

若々しさが際立つゴルフウェア Photo: Yoshiyuki KOZUKE若々しさが際立つゴルフウェア Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 発売されたばかりのゴルフウェアは、若々しさを前面に押し出したデザインが魅力。カモフラージュ柄の半袖シャツやウインドブレーカーは、コース上で個性を際立たせてくれそうだ。シャツは肌触りがよく吸汗性も高い。パンツは細身で足が長く見えるデザインながら、スイングを妨げない高いストレッチ性が特徴だ。

©reric©reric

 レリック大阪では新規オープンを記念し、9月30日までの期間限定で、一部商品の価格を30%オフで提供するキャンペーンを展開している。

「レリック大阪」店舗概要

<所在地> 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5階
<電話番号> 06-6225-8870
<営業時間> 10:00〜21:00
<eメール> osaka@reric.jp

明るく開放的な店内 ©reric明るく開放的な店内 ©reric

この記事のタグ

レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載