新製品情報漆塗りのようなつや感に金箔モデル… EZOXからラグジュアリーなロードバイクブランド「asuca」が新登場

  • 一覧
asuca「HYDRUS」(ハイドラス)のロゴ部分は金色塗装となっているasuca「HYDRUS」(ハイドラス)のロゴ部分は金色塗装となっている

 自転車の輸入・販売を行なうEZOX(エゾックス)が、自社ブランド「asuca」(アスカ)を11月に新設し、新規2モデル(各2カラー)を販売開始する。デザインは、「カツリーズサイクル&デザイン」の成田加津利さんが担当し、フレーム設計はイタリアのITM社が請け負う。

 シマノ・アルテグラDi2のセットアップに対応した「HYDRUS」(ハイドラス)は、レースでの使用を意識した本格ロードバイク。耐久性に長けたITMのカーボン製造技術「EPS」が、フレームだけでなく、フォークやハンドルバーなどにも活用されている。

 カラーは、ブルー系とレッド系の2色。同社のある北海道の自然と、成田さんが拠点を置く石川県の漆器・蒔絵を意識した展開となっている。それぞれメインカラーとなるブルー、ボルドー部はつやのあるクリアカラーで、カーボンの目が見えるデザイン。

シマノ・アルテグラDi2対応モデル、asuca「HYDRUS」(ハイドラス)シマノ・アルテグラDi2対応モデル、asuca「HYDRUS」(ハイドラス)
asuca「IZAR」(イザール)、3色カラーのリア部分asuca「IZAR」(イザール)、3色カラーのリア部分

 「IZAR」(イザール)は、空力(エアロダイナミクス)性能を高めた形状ながら、ポップな3色カラーとグレー系のシックなカラー展開に意外性が光る。レースだけでなく、街乗りにも映えるデザインとした。

 “ほかにはない”自転車づくりを目指すEZOXでは、HYDRUSに、特注の「金箔モデル」を用意する。また、部分的に好みのカラーへカスタマイズすることが可能だという。要見積・相談。販売開始は11月上旬開設のウェブサイトで、順次全国の販売店へ展開予定。

 なお、基本となる4カラーは、11月2日~4日、幕張で開催のサイクルモードで展示される。

新発売のasuca「HYDRUS」(ハイドラス)と「IZAR」(イザール)新発売のasuca「HYDRUS」(ハイドラス)と「IZAR」(イザール)

asuca「HYDRUS」(ハイドラス)
カラー: オホーツクブルー/クリアブルー/ソリッドホワイト(ブルー系)、ゴールド/アップルレッド/ボルドー(レッド系)
完成車重量: 7.5kg
フレームセット価格: 178,500円
完成車価格 :
-シマノ・アルテグラDi2 ver. 497,700円
-カンパニョーロ・ベローチェ ver. 399,000円
-シマノ105 ver. 378,000円
※完成車重量はシマノ・アルテグラDi2、Mサイズで計測
※金箔モデルはプラス10万円。例えば「シマノ・アルテグラDi2 ver.」なら597,700円で受注生産

asuca「IZAR」(イザール)
カラー: キャンディーレッド/クリーム/ターコイズブルー、ソリッドホワイト/カーボン/スチールグレー/ペッパーレッド
完成車重量: 7.6kg
フレームセット価格: 149,100円
完成車価格 :
-カンパニョーロ・ベローチェ ver. 357,000円
-シマノ105 ver. 336,000円
※完成車重量はカンパニョーロ・ベローチェ、Mサイズで計測

■問い合わせ
EZOX(エゾックス)
info_bike@ezox.co.jp

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載