新製品情報TTバイクも新登場 コーダーブルーム2017年モデルはトップスポーツをさらに強化

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 ホダカが東京都内で9月14日、スポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)の新製品展示会を行い、2017年モデルを発表した。レーシングロードバイクに「FARNA ULTIMATE」「FARNA TimeTrial」「FARNA PRO AERO」の新車種3モデルを一気に投入。またエントリーロードバイクの「FARNA 700」にディスクブレーキモデルが登場した。

新登場したタイムトライアル用モデル「FARNA TimeTrial」 Photo: Ikki YONEYAMA新登場したタイムトライアル用モデル「FARNA TimeTrial」 Photo: Ikki YONEYAMA

レーシングモデルを刷新&拡大

選手のフィードバックを受けてアップデートした「FARNA PRO」。最上位モデルは新型デュラエースR9100系を装備 Photo: Ikki YONEYAMA選手のフィードバックを受けてアップデートした「FARNA PRO AERO」。最上位モデルは新型デュラエースR9100系を装備 Photo: Ikki YONEYAMA

 刷新されたカーボンロードレーサー「FARNA PRO AERO」(ファーナ プロ エアロ)は、コーダーブルームがサポートするJプロツアーチーム「HONDA栃木」の選手からのフィードバックを生かし、既存モデルよりも剛性をアップして推進力を増した。完成車がシマノ・デュラエース(R9100)、アルテグラ、105の3グレード、さらにフレームセット販売も行われる。

 ルックスはダウンチューブが扁平となり、より力強さが増している。フロントフォークは前から見ると中央部を膨らませた形状で、タイヤクリアランスも大きくして太いタイヤに対応している。使用パーツは通常のキャリパーブレーキや27.2mm径のシートポストなど、メンテナンス性や信頼性の高いオーソドックスなものを選択している。

「FARNA PRO」アルテグラ仕様。3グレードとも3色展開となる Photo: Ikki YONEYAMA「FARNA PRO」アルテグラ仕様。3グレードとも3色展開となる Photo: Ikki YONEYAMA
「FARNA PRO」105仕様。パーツは信頼性の高いオーソドックスなものを採用 Photo: Ikki YONEYAMA「FARNA PRO」105仕様。パーツは信頼性の高いオーソドックスなものを採用 Photo: Ikki YONEYAMA

 “ULTIMATE=究極”をうたった「FARNA ULTIMATE」(ファーナ アルティメイト)は、全くの新設計で作り上げられたカーボンロードレーサー。他ブランドのハイエンドモデルに使用されているEPS製法をコーダーブルームでは初めて採用。究極の軽量&高剛性のフレームを実現した。ブレーキはダイレクトマウントタイプを採用する。レーサーやエキスパートライダー向けで、シマノ・デュラエース仕様の完成車とフレームセットがラインナップされる。

究極のファーナこと「FARNA ULTIMATE」 Photo: Ikki YONEYAMA究極のファーナこと「FARNA ULTIMATE」 Photo: Ikki YONEYAMA
コーダーブルームがバイクを供給する「HONDA栃木」の若手選手が展示会会場で3本ローラー練習を実演 Photo: Ikki YONEYAMAコーダーブルームがバイクを供給する「HONDA栃木」の若手選手が展示会会場で3本ローラー練習を実演 Photo: Ikki YONEYAMA

 タイムトライアル(TT)モデルの「FARNA TimeTrial」(ファーナ タイムトライアル)は、HONDA栃木がJプロツアーのTTレースでもコーダーブルームのバイクで参戦できるようにという思いから誕生。日本人に合わせたサイズ展開が特徴で、最も小さい450mmサイズは身長155cmから対応するという。

 「FARNA PRO」と「FARNA ULTIMATE」が11〜12月、「FARNA TimeTrial」が年末前後のデリバリー開始を予定している。

■FARNA ULTIMATE
サイズ:470、490、520
シマノ・デュラエース仕様:900,000円(税抜)
フレームセット:420,000円(税抜)

■FARNA PRO AERO
フレームカラー:Navy/Pink、Black/Blue、Gun Metal/Green
サイズ:470、500、540
シマノ・デュラエース仕様:650,000円(税抜)
シマノ・アルテグラ仕様:480,000円(税抜)
シマノ・105仕様:380,000円(税抜)
フレームセット:290,000円(税抜)

■FARNA TimeTrial
サイズ:450、490、520
フレームセット:350,000円(税抜)

初のディスクブレーキロードが登場

エントリーロードにディスクブレーキ仕様が登場「FARNA 700 DISC-105」 Photo: Ikki YONEYAMAエントリーロードにディスクブレーキ仕様が登場「FARNA 700 DISC-105」 Photo: Ikki YONEYAMA

 コーダーブルーム初のディスクブレーキロードが、ロードバイク初心者向け設計の「FARNA 700」シリーズに登場した。「FARNA 700 DISC-105」は、TRPのSpyre(スピアー)ブレーキセットを採用。160mmローターで、ワイヤー引きながらデュアルピストン(両挟み)タイプと、制動力とメンテナンス性に優れている。

 時速20〜25kmの巡航で最も安定するというジオメトリー設計はそのままで、通勤・通学からスポーツまで、全天候で使えるロードバイクだ。

 キャリパーブレーキの「FARNA 700」シリーズや、軽量アルミロードレーサー「FARNA SL」シリーズは昨シーズンから継続の展開となっている。

■FARNA 700 DISC-105
カラー:Black/Gun Metal
サイズ:430、465、500
シマノ・105仕様:165,000円(税抜)

シティスポーツ「カナフ」が復活

 軽量クロスバイクの「RAIL」(レイル)シリーズはマイナーチェンジにとどまったが、各モデルで新色を登場させて印象が変わった。エントリータイプの「RAIL 700A」はタイヤ幅を従来の28Cから32Cと太くして安定性を向上させ、カラーリングもロゴを小さく目立たなくしたシンプルで飽きのこないものになっている。

「RAIL 700A」は太めのタイヤとシンプルなルックスで、エントリー向けのモデル Photo: Ikki YONEYAMA「RAIL 700A」は太めのタイヤとシンプルなルックスで、エントリー向けのモデル Photo: Ikki YONEYAMA
8.4kgという超軽量クロスバイク「RAIL 700SL-LTD」は新色に Photo: Ikki YONEYAMA8.4kgという超軽量クロスバイク「RAIL 700SL-LTD」は新色に Photo: Ikki YONEYAMA
「RAIL 700SL」「RAIL 700」ともに軽量フレームでクラス最軽量を誇る Photo: Ikki YONEYAMA「RAIL 700SL」「RAIL 700」ともに軽量フレームでクラス最軽量を誇る Photo: Ikki YONEYAMA
装いを新たに復活した「Canaff 700」はクラシカルなスタイリッシュさをもつ Photo: Ikki YONEYAMA装いを新たに復活した「Canaff 700」はクラシカルなスタイリッシュさをもつ Photo: Ikki YONEYAMA

 また、街乗りに適したシティバイク「Canaff 700」(カナフ700)が、数シーズンぶりに復活。従来のカナフとは全く異なる新設計で、シンプルなフレームにクラシカルなルックスのパーツ選択で、街乗りにフィットするバイクになっている。

 このほかにもオーダーメイドのクロモリロード「GIGLIO」(ジリオ)シリーズや、24インチのジュニアロードバイク「FARNA 24」、スタイリッシュで12〜24インチまで6サイズをそろえるキッズバイク「asson」(アッソン)シリーズ、27.5クロスカントリーマウンテンバイクの「DRESON」(ドレソン)など、幅広いスポーツラインナップをそろえている。

乗りやすく人気の24インチジュニアロード「FARNA 24」 Photo: Ikki YONEYAMA乗りやすく人気の24インチジュニアロード「FARNA 24」 Photo: Ikki YONEYAMA
補助輪付きの12インチからラインナップするキッズバイク「asson」 Photo: Ikki YONEYAMA補助輪付きの12インチからラインナップするキッズバイク「asson」 Photo: Ikki YONEYAMA

■RAIL 700SL-LTD
シマノ・ティアグラ仕様:130,000円(税抜)

■RAIL 700SL
シマノ・ソラ仕様:85,000円(税抜)

■RAIL 700
シマノ・アルタス仕様:60,000円(税抜)

■RAIL 700A
シマノ・ターニーTX仕様:45,000円(税抜)

■Canaff 700
シマノ・アリビオ仕様:56,000円(税抜)

関連記事

この記事のタグ

TTバイク コーダーブルーム ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載