2017年モデルが勢ぞろい「トレックワールド ジャパン」の動画公開 より多くの人に会場の雰囲気体験を

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧
トレック製品が集結した「トレックワールド ジャパン」会場=京都市の国立国際会館 Photo: Shusaku MATSUOトレック製品が集結した「トレックワールド ジャパン」会場=京都市の国立国際会館 Photo: Shusaku MATSUO

 「トレック・ジャパン」は、8月に京都市の国立京都国際会館で開催した同社の展示発表会「TREK WORLD JAPAN 2017」(トレックワールド ジャパン)の動画を公開した。動画は新モデルのプレゼンテーションや試乗会の様子を収録。サイクルショップ関係者限定で開かれた展示会の雰囲気やメッセージをより多くの人に体感してもらうため、今回初の制作となったという。

 トレックワールド・ジャパンは全国のサイクルショップを対象に毎年行われている発表会で、会場では最新バイクのほか、安全啓蒙に注力したアクセサリーなど豊富なアイテムが展示された。

 動画には当日のプレゼンテーションなどの様子のほか、同社の田村芳隆社長が安全啓発に関するトレックの方針を解説。また、トレックUSAのエンジニア、鈴木未央さんによるバイク設計の考え方の説明、各種サービスや注目製品の特徴や魅力、試乗したショップ関係者による感想なども収録されている。

 ショップ関係者のみに公開されたトレックワールド ジャパン会場の雰囲気を、誰もが味わえる内容となっている。

この記事のタグ

トレック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載