新製品情報サーファスからコストパフォーマンスに優れた充電式ライト「USL-200」発売

  • 一覧
サーファスの充電式ライト「USL-200」 ©Serfasサーファスの充電式ライト「USL-200」 ©Serfas

 サイクルアクセサリーブランド「SERFAS」(サーファス)から、新型の充電式ライト「USL-200」が発売された。200ルーメンの光量とコンパクトでスタイリッシュなボディ、防水機能を備えながら、税抜き2900円というコストパフォーマンスの高いモデルだ。

 アメリカの「CREE」(クリー)社製の高品質LEDを採用。充電には付属のUSBケーブルを使用し、約2.5時間でフル充電できる。点灯時間は200ルーメンの連続点灯で約2時間、50ルーメンの点滅で最大約50時間となる。残り点灯時間が30分以下になると光る、お知らせランプ機能が搭載されている。

 USLシリーズは200ルーメン以外にも2灯の1500、1100ルーメン、1灯の850、600、450、150ルーメンのモデルをラインナップしている。

■サーファス「USL-200」
税抜価格:2,900円
サイズ:88x30x23mm
対応ハンドルバー直径:25.4~31.8mm
重量:142g(本体・ブラケット)
カラー:ブラック
標準充電時間:約2.5時間(USB充電 500mA)
点灯時間:
約2時間 200ルーメン/点灯(ハイ)
約4時間 100ルーメン/点灯(ミドル)
約7時間 50ルーメン/点灯(ロー)
約18時間 200ルーメン/点滅(ハイ)
約50時間 50ルーメン/点滅(ロー)
付属品:シリコンブラケット、USBケーブル
防水性能:IPX4

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー ライト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載