title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 休息日休息日の新城幸也はU23日本代表とリラックスして過ごす 「調子が良く、全然疲れていない」

  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャ2回目の休息日となった9月6日、新城幸也(ランプレ・メリダ)は翌日に控えた第17ステージの山岳を試走し、その後はJスポーツの生中継に出演。また、激励に訪れたスペインのレースに参戦しているU23日本代表チームと合流し、会話を楽しむなどリラックスした時間を過ごした。

スペインのレースに参戦するU23日本チームと浅田顕監督、別府史之、新城幸也 Photo: Miwa IIZIMAスペインのレースに参戦するU23日本チームと浅田顕監督、別府史之、新城幸也 Photo: Miwa IIZIMA

「後半のチャンスを狙う」

談笑を楽しむU23メンバーとスタッフ、別府史之と新城幸也 Photo: Miwa IIZIMA談笑を楽しむU23メンバーとスタッフ、別府史之と新城幸也 Photo: Miwa IIZIMA

 U23代表チームが訪れた際には、別府史之(トレック・セガフレード)も合流。U23の若手選手は2人のベテラン選手を前におとなしくしており、「どうした若者!!」「元気ないぞ!」と笑顔で言葉が飛び交っていたという。

 新城はここまでの感想を「逃げに乗りたくても、なかなか乗れず、展開が読めない日が続いた。でも、調子が良い日がずっと続いている。全然疲れていないので、後半、数少ないチャンスかもしれないけど、しっかり狙っていきたい」と語った。

 7日の第17ステージは海岸線沿いからスタートして20kmですぐの2級山岳。そして、中盤には2級3級と山岳が連なり、ゴールは1級山岳頂上ゴールという、休息日明けにはハードなレイアウトの177.5kmとなっている。

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・ユキヤ通信 新城幸也

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載