大会・イベント情報「2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」ボランティアと体験走行参加者を募集中

  • 一覧
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム2015の様子 Photo: Ikki YONEYAMAツール・ド・フランスさいたまクリテリウム2015の様子 Photo: Ikki YONEYAMA

 2016さいたまクリテリウム実行委員会は、10月29日(土)に開催される「2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」を支える大会ボランティアスタッフと、さいたま市民限定で大会コースを走行できる一般体験走行者を募集している。

 ボランティアの募集人数は、来客者の会場案内や運営の補助に50人程度、選手や観客の救護対応を行う医師、看護師が各10人程度となっている。また、選手の通訳として英語やフランス語などを日常会話で問題なく話せるスタッフ10人程度も募集する。

 応募は大会ホームページまたはFAXで行われ、締め切りは9月15日としている。応募多数の場合は抽選になる。

「2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」ボランティア募集概要


募集内容: 運営補助 50人程度、通訳 10人程度、救護補助 医師・看護師資格者 各10人程度
活動日時: 10月29日(土)※時間帯選択可
全日(8:00~18:00)、午前の部(8:00~13:00)、午後の部(13:00~18:00)
活動場所:レース会場内および周辺イベント会場(さいたま新都心駅周辺)
応募条件: 10月15日(土)、10月16日(日)の事前説明会いずれかに参加できる方
募集締切: 9月15日(木)
応募方法: 大会公式ホームページまたはFAX(03-5459-2909)

さいたま市民限定で大会コースを走行

 一般体験走行は、大会当日の午前中に選手と同じ全長3.1kmのコースを走行できるイベントだ。

2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムで行われた「さいたま市民限定一般体験走行」の様子 (提供: 2016さいたまクリテリウム実行委員会)2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムで行われた「さいたま市民限定一般体験走行」の様子 (提供: 2016さいたまクリテリウム実行委員会)

 参加対象は、さいたま市在住の小学生以上で、補助輪なしでコースを無理なくスムーズに走ることができる200人(1組2人まで)。参加者には、記念品として大会オリジナルTシャツが贈られる。

 参加者は、各自の自転車を持ち込んで走行できる。自転車は大会当日に主催者の点検を受けて承認を得る必要がある。参加費は無料で、募集締め切りは9月26日(月)までとしている。応募多数の場合は抽選となる。抽選結果は10月上旬に登録したメールアドレス、または住所へ案内する。

「2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」一般体験走行募集概要


開催日時:10月29日(土)11:15~12:00(予定) ※雨天開催/荒天中止
開催場所:さいたま新都心駅周辺特設コース
募集人数:200人(1組2人まで)
募集締切:9月26日(月)まで
参加費:無料
応募方法: 大会公式ホームページまたはFAX(03-5459-2909)

◇         ◇

 問い合せは、「2016 さいたまクリテリウムボランティア募集事務局」(TEL:03-6696-8208、平日 10:00~17:00/FAX:03-5459-2909/E-mail: volunteer@criterium.jp )まで。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載