title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第13ステージ新城幸也が同僚コンティのステージ優勝に刺激 「チャンス信じて攻め続ける」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャに出場中の新城幸也(ランプレ・メリダ)は、9月2日の第13ステージを先頭から33秒遅れの107位でゴールした。

度重なる3級山岳をメイン集団で超えていく新城 Photo: Miwa IIJIMA度重なる3級山岳をメイン集団で超えていく新城 Photo: Miwa IIJIMA

 この日のコースは今大会最長の213.4km。メーン集団は翌日からの山岳ステージに備え、ゆっくりとしたペースで進み、レース序盤で始まった12人の逃げを追わなかった。新城は優勝したコンティからから33分差が開いた100人以上のメーン集団の中で、107位でゴール。

優勝したヴァレリオ・コンティ Photo: Miwa IIJIMA優勝したヴァレリオ・コンティ Photo: Miwa IIJIMA

 新城はレース後、次のように語った。
「今日もスタートからアタック合戦に参戦したが不発。でもチームメイトが入った逃げが決まって、独走優勝というチームにとって良い結果で良かった!! 自分にも、このようなチャンスがあると信じて攻め続けます」

9月3日の第14ステージはフランスからスタート。3回1級山岳を超え、ゴールは超級山岳頂上という196km、今大会最大の山場を迎える。

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載