title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第12ステージ新城幸也、序盤の動きで消耗しゴールスプリントに絡めず「これもレース」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャに出場中の新城幸也(ランプレ・メリダ)は、9月1日に行われた第12ステージを先頭から7分41秒遅れの68位でゴールした。

68位でフィニッシュした新城幸也 Photo: Kei TSUJI68位でフィニッシュした新城幸也 Photo: Kei TSUJI
周回コースの2級山岳を上る新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA周回コースの2級山岳を上る新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 ロス・コラレス・デ・ブエルナからビルバオまでの193.2kmで行われたレースは、終盤に2級山岳を含む周回コースが設けられた。先頭は約40人の集団スプリントになったが、序盤に逃げを試みた新城は後続の集団でゴールした。新城はレース後、次のように語った。

 「最後の周回は絶対自分に向いている周回だと思った。でも 序盤に逃げに乗るために動いていたから、脚を使いすぎた。最後スプリントになるなんて考えていなかったから、これもレース。今日も感触は良かった! だからこそ悔しい。第13ステージはコース変更が予定されているみたいだし、通常よりは上りが減るようなので自分にとって良い方向になってくれるといいな」

 翌2日の第13ステージは3級山岳を繰り返しながらスペインとフランスの国境をまたぐ今大会最長距離の213.4kmが設定されているが、終盤のコースが一部変更される予定だ。

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載