title banner

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第12ステージクークレールが集団スプリントを制して優勝 総合上位勢に変動はなし

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャ第12ステージが9月1日に行われ、イェンス・クークレール(ベルギー、オリカ・バイクエクスチェンジ)が集団スプリントを制してステージ優勝した。総合首位のマイヨロホを着るナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)は危なげなくジャージを堅守。新城幸也(ランプレ・メリダ)は68位、別府史之(トレック・セガフレード)は124位でステージを終えた。

区間優勝を果たしたクークレール Photo: Yuzuru SUNADA区間優勝を果たしたクークレール Photo: Yuzuru SUNADA

“熱狂的”なバスク地方が舞台

サインを終えた別府史之 Photo: Yuzuru SUNADAサインを終えた別府史之 Photo: Yuzuru SUNADA

 この日のステージはスペイン北部、自転車競技が盛んなバスク地方を舞台に開催された。序盤に1級、3級山岳を通過すると、後半は2級山岳のビベロ峠が登場。ゴール前13kmでは再びビベロ峠を上り、下りきった後に平坦区間を経てフィニッシュ地点のビルバオの街を目指す。

 レースは序盤からアタック合戦が繰り広げられ、速い展開のなか1級山岳を終えるとチーム スカイのピーター・ケノー(イギリス)とダビ・ロペス(スペイン)の2人を含む7人が逃げ集団を形成。一方、メイン集団はマイヨロホを着るキンタナ擁するモビスター チームがコントロールを行った。別府と新城はアタック合戦に加わるも逃げに乗ることはできなかった。

真夏の日差しの中を走るプロトン Photo: Yuzuru SUNADA真夏の日差しの中を走るプロトン Photo: Yuzuru SUNADA

コンタドールが仕掛ける

大観衆の中を行くエリッソンド Photo: Yuzuru SUNADA大観衆の中を行くエリッソンド Photo: Yuzuru SUNADA

 先頭の逃げ集団は1回目のビベロ峠を終えるまでにロペス、ケノーのほか、ルイ・メインティス(南アフリカ、ランプレ・メリダ)、ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア、エティックス・クイックステップ)、ケニー・エリッソンド(フランス、エフデジ)が生き残ったが、残り距離が40kmを切る頃にメイン集団ではアスタナ プロチームが強力に牽引。逃げとのタイムを縮め、2回目のビベロ峠を上る前に逃げ集団は吸収された。

 熱狂的なバスクのファンが詰めかけたビベロ峠ではドリース・デヴェニンス(ベルギー、イアム サイクリング)が先行。アルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ)がアタックを仕掛け、キンタナがチェックするなど総合系の選手による動きも見られた。

ビベロ峠を上るキンタナ Photo: Yuzuru SUNADAビベロ峠を上るキンタナ Photo: Yuzuru SUNADA

 ゴールまでの平坦区間でもアタックが頻発したが、最終的に40人ほどの集団でゴールスプリントとなり、残り300mで横一線の集団から飛び出したクークレールがステージ優勝を飾った。同集団ではキンタナや、総合2位のクリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)なども含まれ、総合成績に大きな変動はなかった。

 翌日行われる第13ステージはビルバオからウルダクス・ダンチャリネアまでの213kmで大会最長の距離となる。さらに3日に開催される第14ステージは厳しい山岳を3つ越え、超級のオービスク峠へとを頂上ゴールを果たすクイーンステージで、過酷なコースレイアウトが総合成績を争う選手たちを待ち受ける週末となる。

第12ステージ結果
1 イェンス・クークレール(ベルギー、オリカ・バイクエクスチェンジ) 4時間31分43秒
2 マキシム・ブエ(フランス、エティックス・クイックステップ) +0秒
3 ファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード) +0秒
4 クリスティアン・スバラーリ(イタリア、ディメンションデータ) +0秒
5 ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ プロチーム) +0秒
6 ペリョ・ビルバオ(スペイン、カハルラル・セグロスRGA) +0秒
7 ヤン・バークランツ(ベルギー、アージェードゥーゼール ラモンディアル) +0秒
8 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +0秒
9 シルヴァン・ディリエ(スイス、BMCレーシングチーム) +0秒
10 マティアス・フランク(スイス、イアム サイクリング) +0秒
68 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) +7分41秒
124 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +19分25秒

個人総合(マイヨロホ)
1 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) 46時間53分31秒
2 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ) +54秒
3 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +1分5秒
4 ヨアンエステバン・チャベス(コロンビア、オリカ・バイクエクスチェンジ) +2分34秒
5 アルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ) +3分8秒
6 レオポルド・ケニッグ(チェコ、チーム スカイ) +3分9秒
7 サイモン・イェーツ(イギリス、オリカ・バイクエクスチェンジ) +3分25秒
8 ミケーレ・スカルポーニ(イタリア、アスタナ プロチーム) +3分34秒
9 ダビ・デラクルス(スペイン、エティックス・クイックステップ) +3分45秒
10 サムエル・サンチェス(スペイン、BMCレーシングチーム) +3分56秒
97 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) +1時間35分41秒
103 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +1時間41分9秒

ポイント賞(プントス)
1 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 89 pts
2 ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ プロチーム) 65 pts
3 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) 62 pts

山岳賞(モンターニャ)
1 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) 21 pts
2 オマール・フライレ(スペイン、ディメンションデータ) 20 pts
3 トマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル) 19 pts

複合賞(コンビナーダ)
1 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) 5 pts
2 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ) 13 pts
3 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 19 pts

チーム総合
1 モビスター チーム 139時間45分22秒
2 チーム スカイ +4分46秒
3 キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム +8分51秒

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載