新製品情報リンタマンが、かかと調節機能備えたシューズ「アジャストプロプラス」発表

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧
リンタマンの「アジャストプロプラス」。バックダイヤルでかかとを調節。3つのダイヤルでアッパーとつま先の締め付けを調節 Photo: Kyoko GOTOリンタマンの「アジャストプロプラス」。バックダイヤルでかかとを調節。トップダイヤルでアッパー、フロントダイヤルでアッパーとつま先を調節 Photo: Kyoko GOTO

 サイクリングシューズブランド「Lintaman」(リンタマン)が神奈川県横浜市で開催されたエヌビーエスの展示会で、ニューモデルの「ADJUST PRO PLUS」(アジャストプロプラス)を発表した。横方向と縦方向で締め付ける従来の調整機構に、バックダイヤルによるヒール調節が加え、よりフィッティング機能を高めた。

フィッティング向上「もう合わない人はいない」

アジャストプロプラス ©Lintamanアジャストプロプラス ©Lintaman

 ケーブル巻き取り方式でフィッティングを行うサイクリングシューズ「ADJUST」(アジャスト)シリーズの最新モデル「アジャストプロプラス」。横方向と縦方向を別々に調整できる画期的なフィッティング機構を備えた「ADJUST ROAD PRO」(アジャストロードプロ)がさらに進化し、かかとを前後に動かしてフィッティングさせる調整機構が加わった。

 幅が広い足や狭い足、甲の高低といったさまざまな足の形、そしてソックスの厚さや足のむくみなどで微妙に変化するコンディションに対してトップダイヤルとフロントダイヤルでフィット感を調節し、最後にバックダイヤルでしっかりとかかとから足全体ホールドする。つま先にはこれまでと同様、伸縮性と通気性に優れたメッシュを採用するなど蒸れ対策も施している。

展示会場に並ぶ「アジャスト」シリーズ Photo: Kyoko GOTO展示会場に並ぶ「アジャスト」シリーズ Photo: Kyoko GOTO

 「シューズに自分を合わせるのではなく、自分にシューズを合わせる」と商品コンセプトを語るのは、同ブランドの創業者で元プロロードレーサーでもあるカナダ人のクリス・リンタマン。現役時代、シューズが合わずに我慢できないほどの痛みを経験してきた彼が生み出すシューズは、何よりもフィッティングにこだわったものになっている。当日も展示会場に訪れ、「さまざまな足の形やコンディションにピッタリとアジャストする。もう合わない人はいない」とアピールをしていた。販売店の入荷予定は、9月末~10月としている。

■ADJUST PRO PLUS
カラー:イエロー/ブラック、ブラック/ブラック
サイズ(インチ):38、39、40、41、42、43、44、45、46
税抜価格:36,000円
スペック:100%カーボンファイバーソール、3xケーブルダイヤル、可動式アジャストヒール、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

シューズ|サイクルアイテム商品一覧

サイクルアイテム シューズ リンタマン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載