title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第11ステージ20人の逃げも決まらず…168kmを4時間切るハイスピードに新城幸也も苦笑い

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧
ゴールまでの山岳を上る新城幸也 Photo: Miwa IIJIMAゴールまでの山岳を上る新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 ブエルタ・ア・エスパーニャに出場中の新城幸也(ランプレ・メリダ)は、8月31日に行われた第11ステージを先頭から6分01秒遅れの75位でゴールした。

 最初の休息日から明けてスタートした第11ステージは、コルンガ ムセオ・フラシコからペーニャ・カバルガまでの168.6kmで行われた。小さなアップダウンがある、ほぼ平坦なステージだが、最後の最後で急な上りが待ち構えるコースだ。

今日も出走サインのステージに愛犬一緒にと登場した新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA今日も出走サインのステージに愛犬一緒にと登場した新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 新城は前半から動き、50km過ぎあたりで逃げが決まった。新城自身は乗れなかったものの、「チームから2選手送り込むことができたので成功」と振り返る。20人以上の逃げは逃げ切りが濃厚かと思われたが、「中盤からのアルベルト・コンタドール擁するティンコフの襲撃で、かなりのハイスピードで集団が一列棒状で進み、あっという間にゴールとなる山の麓に到着。アベレージ43km/hで、168kmを4時間かかっていなかった…(笑)」と驚きを隠さなかった。

ブエルタ・ア・エスパーニャの第12ステージブエルタ・ア・エスパーニャの第12ステージ

 9月1日の第12ステージは序盤から中盤にかけて1級山岳、3級山岳が連なり、終盤は2級山岳を含む周回コースとなる193.2kmの長丁場のステージ。

 新城は「相変わらず調子は良いので、また明日も狙って頑張ります」と意欲を見せた。

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載