国府田正司の「もう1つのツール」 stage9九州を縦断 金木犀香る道で自転車旅ならではの出会い

  • 一覧

 ※ネットカフェを巡る日本縦断自転車旅行「ツール ド ネットカフェ2012」に挑戦している“コーチャン”こと国府田正司さんによる連載です。
これまでの「国府田正司の『もう1つのツール』」

◇      ◇

国道269号では、自転車専用レーンが敷かれている箇所もあった国道269号では、自転車専用レーンが敷かれている箇所もあった

 大分県別府で迎えた10月16日。2日前に出場した自転車レース、「しもふさクリテリウム」の疲労が脚に残っていたものの、別府温泉の効能で癒されたのか、宿を出ていきなりの上りでも回りは軽い。15分ほどペダルをクルクル回すと、「地獄」へたどり着いた。ゆっくり「地獄めぐり」と洒落込みたいところであるが、いつものことながら時間がない。入り口(“地獄の一丁目”?)で写真だけ撮り、来た道をまっすぐ下っていった。

 別府市から大分市までは、海岸線沿いの国道10号線を走る。自転車道が整備されており、10kmほどではあったが、非常に気持ち良く走ることができた。

 大分市内に入り、「Media Cafe POPEYE大分駅前店」「J-NET倶楽部」と続けて訪問する。少々長居をしてしまい、店を出たのが16時頃。薄雲が空を覆い、気温も下がり始めていた。宿泊予定地の宮崎県延岡市までは90km強。この日の天気予報は「夜から雨」とのことだったので、急がなくてはいけない。

「J-NET倶楽部」特製、とり天定食「J-NET倶楽部」特製、とり天定食
宮崎名物チキン南蛮に地鶏の炭火焼…良質なタンパク質を摂取!宮崎名物チキン南蛮に地鶏の炭火焼…良質なタンパク質を摂取!

 国道10号線を宮崎県方面へ南下する。緩いアップダウンが続く道沿いには金木犀の植え込みが続いており、芳しい香りがあたりを包み込む…その中を、ハイペースでガシガシ走る。

 国道326号、通称「三国街道」へ入り、少し進んだところで、見知らぬオッチャンが私に向けて手に振っている。どうやら、呼ばれているらしい。

 脚を止めて挨拶をすると、「これ持っていきな」とスポーツドリンクと栄養ドリンクを手渡された。反対車線を自動車で走行中、のぼり旗を掲げて走っている私を見かけたため、わざわざUターンして戻ってきてくれたそうだ。

 聞けばなんと、昨年、68歳の時に歩いて日本1周したらしい。健脚過ぎる! その時の経験から、徒歩や自転車で移動する旅人を見ると、放っておけないのだそうだ。ここからは山道が続き、コンビニどころか店が見つからない可能性が高い。差し入れと、オッチャンの気持ちが大変ありがたかった。

 夕刻、三重町を過ぎたあたりで雨が降り始めた。大した降りではなかったため、レインジャケットではなくウィンドブレーカーで凌ぐことにする。しかし、台風21号の影響で、雨は徐々に強くなっていった。

 さらに、道は完全に山の中。街灯がほとんどなく、車が通らない限り装着している「キャットアイHL-EL540」の灯りのみ。かなりの光量を誇るライトではあるが、雨の降りしきる真っ暗な峠道を下っていくのには心許ない。視界が悪い中、常にブレーキレバーに手をかけつつ慎重に下っていった。今度、ブルベの達人にライトについての講釈をお願いせねば・・・と心に誓った。

◇      ◇

桜島からの火山灰は、なかなか厄介!桜島からの火山灰は、なかなか厄介!

 10月17日。昨夜降り始めた雨はさらに強さを増し、延岡市には大雨洪水警報が発令されていた。ところどころ道路が冠水するほどの大雨の中、自転車での走行は危険と判断し、宮崎市まで車で移動することに。誠に遺憾である。

 そのまま車で営業回りをしつつ、昼過ぎには宮崎市に入ると、雨は止み太陽が出始めた。これは走るしかない。目的地となる店舗まで10kmちょっとしかなかったが、「まったく走れない」という最悪の事態は回避できた。

鹿児島中央駅前にある「かごっまふるさと屋台村」で、大隅半島料理の店「鹿屋」の刺盛り地元料理に舌鼓鹿児島中央駅前にある「かごっまふるさと屋台村」で、大隅半島料理の店「鹿屋」の刺盛り地元料理に舌鼓

 10月18日。「ツール・ド・ネットカフェ 第6ステージ」の最終日。宮崎市から鹿児島市の店舗までの127km、台風21号の影響は風のみ。しかも、大部分を追い風で走ることができた。

 途中、「道の駅山之口」というところで、また差し入れをいただいてしまった。なんと温かい人が多い土地であろう! 本当に感謝である。

 台風はイレギュラーはあったが、気持ちよく、適度な強度で南九州の道を走ることができた。次回、第7ステージでこの「ツール・ド・ネットカフェ」も終了となる。行き先は四国。最後まで無事走りぬきたいと思う。


「ツール ド ネットカフェ2012」公式サイト

国府田正司国府田正司(こうだ まさし)
2008年よりダイエットのためロードバイクに乗り始め、現在では実業団レースなどへ積極的に出場。オンラインゲーム会社「NC Japan」社員。日本全国のインターネット・カフェを巡る企画を思いつき、単身、自転車旅に出る。好きなゲームは「タワー オブ アイオン」、好きな補給食はアンパン。特技は愛娘と特訓した「スマイルプリキュア!」ダンス。1977年生まれ、栃木県在住。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

国府田正司の「もう1つのツール」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載