新製品情報コルナゴが初のエアロロード「コンセプト」発表 世界に先駆け実車を公開

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 コルナゴから初のエアロロード「CONCEPT」(コンセプト)が登場した。ダイレクトマウントブレーキや専用エアロシートポストを装備したタイムトライアル(TT)バイクのようなモデル。神奈川県横浜市で行われたNBSの展示会で、世界に先駆けて実車が公開された。

コルナゴから初のエアロロード「コンセプト」。カラーはCHDB(ブルー) Photo: Kyoko GOTOコルナゴから初のエアロロード「コンセプト」。カラーはCHDB(ブルー) Photo: Kyoko GOTO

生まれ変わった現代型「コンセプト」

コルナゴから初のエアロロード「コンセプト」(カラーはCHDB) Photo: Kyoko GOTOコルナゴから初のエアロロード「コンセプト」(カラーはCHDB) Photo: Kyoko GOTO

 「コンセプト」は1987年にフェラーリとのコラボレーションによって登場したモデル。カーボン製フレームに内蔵ケーブル、BB内装7段変速、油圧ブレーキ、サスペンションシートポストも装備し、当時としては考えられない最先端技術が詰め込まれたモデルだったが、量産には至らなかった。それから30年のときを経て開発された現代型の「コンセプト」は、最新の空力技術を駆使したエアロロードバイクとして再登場した。

エアロ仕様のステム一体型ハンドル Photo: Kyoko GOTOエアロ仕様のステム一体型ハンドル Photo: Kyoko GOTO

 高い制動力を誇るダイレクトマウントブレーキを前後に配し、専用エアロシートポストを搭載。ディスクブレーキモデルもラインナップする。さらにCHDB(ブルー)モデルでは、バー上面を翼断面にしたステム一体型ハンドルも別売りで販売予定(価格未定)とするなど、TTバイクさながらのデザインに生まれ変わった。

 スタンダードな4カラーに加え、アートデコールカラーのCHDBモデルを用意。定番シリーズ「C60」などにも施されているパマ・ペイント社によるコルナゴ伝統の模様が描かれている。

空気抵抗を抑えるエアロシートポスト Photo: Kyoko GOTO空気抵抗を抑えるエアロシートポスト Photo: Kyoko GOTO
空気抵抗を抑えるエアロシートポスト(後方から撮影) Photo: Kyoko GOTO空気抵抗を抑えるエアロシートポスト(後方から撮影) Photo: Kyoko GOTO
制動力の高いダイレクトマウントブレーキを採用 Photo: Kyoko GOTO制動力の高いダイレクトマウントブレーキを採用 Photo: Kyoko GOTO
CHDB(ブルー)にはパマ・ペイント社が手掛けるコルナゴ伝統のアートデコールが施されている Photo: Kyoko CHDB(ブルー)にはパマ・ペイント社が手掛けるコルナゴ伝統のアートデコールが施されている Photo: Kyoko
会場にはCHDB(ブルー)のほか、CHLB(ブラック/ブルー)とCHBK(マットブラック)も展示されていた Photo: Kyoko GOTO会場にはCHDB(ブルー)のほか、CHLB(ブラック/ブルー)とCHBK(マットブラック)も展示されていた Photo: Kyoko GOTO

 担当者によると「コルナゴとしてようやくエアロロードバイクのマーケットに乗り出すことができた。初年度は普及、周知を図る上で価格帯も50万円前後に抑えた。これを基本形として、さらに改良を重ねていきたい」と話している。

 受注受付中で、納期は概ね4カ月としている。

■CONCEPT(コンセプト)概要
税抜価格:450,000円
     500,000円(DISC)
     490,000円(カラーCHDBのみ)
     540,000円(カラーCHDB DISCのみ)
サイズ:420S、450S、480S、500S、520S、540S、560S、580S
カラー:CHBK、CHLB、CHRD、CHWH、CHDB
※専用コルナゴヘッドセットシステムが付属
※専用シートポストは標準装備

関連記事

この記事のタグ

コルナゴ(COLNAGO)のロードバイク

コルナゴ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載