title banner

納税5万円以上で1席申し込み可能ふるさと納税で熱戦堪能 宇都宮市、謝礼品にジャパンカップクリテリウム観覧券

  • 一覧
「ジャパンカップクリテリウム」は、内外トップレーサーを集めて、例年10月に宇都宮市中心部で開かれる Photo: Ikki YONEYAMA「ジャパンカップクリテリウム」は、内外トップレーサーを集めて、例年10月に宇都宮市中心部で開かれる Photo: Ikki YONEYAMA

 宇都宮市は、ふるさと納税の謝礼品として、10月22日に開催する自転車のジャパンカップクリテリウムの観覧チケットを新たに用意した。

 ジャパンカップは平成4年から宇都宮市で開催されているアジア最高峰の自転車ロードレースで、世界トップクラスの選手が出場する。今年は第25回。22年から前日に同市中心部の大通りをコースとしたクリテリウムを開催。直線コースでは、目の前を高速で走る選手を何度も見られる。今年は2.25キロのコースをパレード2周、レース15周する38.25キロで競われる。

 観覧チケットは限定10席で、市へのふるさと納税5万円以上で、1席を申し込める。1人2席分まで。申し込みは電話で、29日~9月12日の午前8時半~午後5時15分。先着順。

 市財政課に電話で寄付の仮申し込みをすると、寄付申込書と納付書が送られ、指定期日までに同課宛てに寄付申込書を提出、寄付金を納付する。寄付の申し込みと問い合わせは市財政課(電)028・632・2066。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載