モデル校周辺の市道30カ所に設置自転車は左側通行!! 福井市が中学校周辺に道路標示

  • 一覧
自転車モデル事業の道路標示(平岡康彦撮影)自転車モデル事業の道路標示(平岡康彦撮影)

 福井市は中学生に左側通行の自転車運転ルールを徹底させ、ドライバーにも自転車通行への注意を促すため、大東中学校(北今泉町)でモデル事業を開始する。学校周辺の路面に自転車通行の道路標示を施し、夏休み明けに生徒に周知する。

 市によると、市立中23校のうち自転車通学者がいるのは15校で、大東中は最多の約480人が自転車で通学している。同校での成果を検証し、他校での実施を検討する。道路標示は「左側通行」の文字と矢印、自転車マークの組み合わせで、学校周辺の市道30カ所に設置する。

 市は同校と地元自治会にアンケートを実施済みで、効果を検証するため再度の調査を行う。また、9月20日に同校で交通安全教室を開催する予定。

 市によると、平成24~27年度にあった中学校の登下校中の事故は計57件。このうち自転車と車の事故は39件、自転車同士が5件、自転車と歩行者が2件で、自転車が関係した事故は計46件。

産経ニュースより)

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載